電力自由化

霞ヶ関は東電から電気を買わない

霞ヶ関の各省が、どこからいくらで電力を買っているか、ようやく資料が出てきた。驚いたのは、東京電力から買っている役所は一つもない。東電の値上げは役所にとっては他人事だ。 それだけ東京電力の電気が高いということか。 各省の電 …続きを読む


2012.06.07 | 詳細はこちら

青森県視察

6月1日金曜日、自民党のエネルギー特命委員長山本一太参議院議員、岩屋毅代議士と三人で、青森県の大間、六ヶ所を視察する。 誰が名付けたか「脱原発三銃士」。 地元の江渡聡徳代議士、山崎力参議院議員も現地で合流。 大間と六ヶ所 …続きを読む


2012.06.04 | 詳細はこちら

原子力官僚の天下り

5月26日付の朝日新聞「記者有論」が元経産事務次官の日立製作所社外取締役への天下りを批判している。 この元次官の経歴は、 1973年(昭和48年)4月 – 通商産業省入省 1987年(昭和62年)7月 &#8 …続きを読む


2012.05.31 | 詳細はこちら

プルトニウムはなぜ減るのか

海外がどれだけ日本の原子力政策の転換を見つめているか、よくわかるエピソードがある。 プリンストン大学のフォン・ヒッペル教授をはじめ、海外の研究者達が、「原子力発電・核燃料サイクル技術等検討小委員会」の資料をみて、一様に首 …続きを読む


2012.05.30 | 詳細はこちら

国民負担を増やす東電救済は駄目だ

政府と東京電力は、6月の東電の株主総会で、1兆円を投じて政府が東京電力の株を引き受けるという絵を描いている。 柴山昌彦代議士が、金曜日の自民党の会議で指摘したとおり、これは極めておかしな動きだ。 東京電力は、賠償金の支払 …続きを読む


2012.05.26 | 詳細はこちら

疑惑の原子力委員会事務局

最近、いろいろな場面で中立公正を疑われている国の原子力委員会だが、その事務局の構成を見るともっと疑わしくなる。 例えば平成19年4月1日から平成24年4月1日までに民間企業から原子力委員会事務局に「採用」された人物の出身 …続きを読む


2012.05.25 | 詳細はこちら

不可解な政府

以前、政府に対する質問主意書で、「東京電力は、個別契約の内容を第三者に開示しないように契約者に求めているが、政府や自治体、独立行政法人、国立大学法人等のように公金で支払われるものについては、国民、納税者に対して電力会社と …続きを読む


2012.05.24 | 詳細はこちら

読売新聞の不可解

IAEAの基本安全原則には、 「規制機関は、以下を満たさなければならない。(中略) 利害関係者から不当な圧力を受けることがないように、許認可取得者及びその他の全ての機関から実質的に独立であること。」 とある。 また、IA …続きを読む


2012.05.18 | 詳細はこちら

政府はホルムズ海峡封鎖の意味がわからない!

政府は、ホルムズ海峡封鎖の意味がわからない!? 原油の8割が通過するホルムズ海峡封鎖に対する対策を政府はほとんど考えていないという答弁が出てきた。 危機管理に対する意識の低さには驚くばかりだ。 以下、ホルムズ海峡封鎖に関 …続きを読む


2012.05.17 | 詳細はこちら

関西電力の電力需給に関する質問主意書への政府答弁

関西電力への需給に関する質問主意書への政府答弁です。 このやる気のなさ、情報の隠蔽体質、ひどいものです。 原発が止まって、需給が逼迫することをわかっていながら、何も手を打たないできた経産省の崖っぷち作戦が、停電を引き起こ …続きを読む


2012.05.16 | 詳細はこちら


ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする