ごまめの歯ぎしり

東京新聞の社説二編

7月11日付けの東京新聞の社説「中国は挑発をやめよ」は、南シナ海の現状をよく解説している。   中国が行った軍事演習、それに対する米国の「南シナ海情勢をさらに不安定化させる」という懸念の表明、それを無視し演習を行った中国 …続きを読む


2020.08.01 | 詳細はこちら

自衛隊の採用

2019年度の自衛隊の採用合計は、15,548人と前年度に比べ488人増でした。   一般曹候補生(非任期制士)の採用が拡大し、6647人と前年度に比べ183人増加しました。   自衛官候補生(任期制士)の採用は7359 …続きを読む


2020.07.30 | 詳細はこちら

日本周辺のミサイル

日本のミサイル防衛を議論するにあたり、日本の周辺国が持つミサイルの能力を把握する必要があります。 北朝鮮の持つスカッドER(Extended Range)、ノドン、あるいは潜水艦発射型のミサイルなどは、我が国を射程内に捉 …続きを読む


2020.07.24 | 詳細はこちら

原発と核抑止

防衛大臣にも関係あるご質問が来ました。   政府は、核抑止が必要になる時に備えて原発や再処理施設を維持しようとしているというのは本当ですか、というご質問です。   世界で唯一の被爆国である我が国は非核三原則を堅持しており …続きを読む


2020.07.18 | 詳細はこちら

宇宙の軍拡

朝日新聞の2020年7月4日に「宇宙基本計画 『安保』最優先の危うさ」という社説が載った。   「宇宙の利用が拡大し、民の力が問われる時代に、安全保障への貢献が最優先なのか。」という一文で始まる。   「「宇宙を『戦闘領 …続きを読む


2020.07.11 | 詳細はこちら

災害派遣2019

九州南部の豪雨で、自衛隊は10,000人態勢を敷いています。   さて、2019年度における自衛隊の災害派遣の状況です。   2019年度の災害派遣の件数は499件、総活動人員はのべ106万人にのぼります。   主な災害 …続きを読む


2020.07.08 | 詳細はこちら

不発弾処理

2019年度に自衛隊が行った不発弾処理は、陸上で発見されたものの処理件数1,441件、処理重量約33トン、海上における爆発性危険物の処理個数が509個、処理重量は約3.5トンでした。   不発弾処理に関しては、処理件数、 …続きを読む


2020.07.03 | 詳細はこちら

中国の軍事能力の強化

中国の公表国防費は、速いペースで増加しています。   公表国防費は、この30年間で44倍、20年間に11倍、直近の10年で2.4倍になっています。   日本の防衛関係費は、この20年間、ほぼ横ばいでした。   2020年 …続きを読む


2020.07.01 | 詳細はこちら

次期戦闘機

航空自衛隊は、これまでF-4、F-15、F-2という三機種の戦闘機を運用してきました。   そのなかでF-4戦闘機は2020年度に全て退役し、F-35に置き換わります。   F-35戦闘機は、高いステルス性を誇る最新鋭の …続きを読む


2020.06.27 | 詳細はこちら

脱原発

先日の生放送でも質問がありましたが、6月5日の記者会見の中の一コマです。   Q:再生可能エネルギーの話になるのですけれども、政治家の立場としてお伺いするのですけれども、原発というのはいつ頃に取り止めるべきだと思われます …続きを読む


2020.06.23 | 詳細はこちら


ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする