2007湘南国際マラソン

2007.03.18

2007湘南国際マラソンを本日、開催することができました。
一万一千人を超えるランナー、延べで三千人を超えるボランティア、県警や県陸協を初めとするご協力下さった数々の機関、団体そして沿道で応援して下さった大勢の皆様、いろいろなご不便をお許し下さった沿道の皆様、本当にありがとうございました。
ゲストランナーの増田明美さん、高橋尚子さん、千葉真子さん、間寛平さん、ありがとうございました。
スポンサーいただいたみなさま、ご支援を頂いた方々、ありがとうございました。
たしかにいろいろと行き届かなかった点も多々あり、また、六件の救護をはじめ、体調不良やけがをされた方もいらっしゃいましたし、スポンサーの皆様への対応が至らなかったり、その他、まだまだいろいろとありましたが、どうでしょうか、本当に大勢の皆様のおかげで、このマラソンは成功といっても良いのではないかと思います。
少なくとも決して失敗ではなかったと思います。
ちょっと寒かったけれども、スカンと晴れた空とくっきりと見えた富士山のおかげもありました。
ランナーのみなさん、ボランティアのみなさん、そして沿道で応援していただいたみなさん、楽しんでいただけたでしょうか。
本当にありがとうございました。

このマラソンに対するご感想やご意見、ご指摘があれば、どうぞ遠慮なくお寄せ下さい。

このマラソンを成功させるためには、本当に大勢の皆様のお力が必要でした。そして、このマラソンが実現するためには、ある一人の熱い思いが必要でした。
今から数年前、なぜか床屋さんで、どうしても湘南でマラソンをやりたいという一人の人間の熱い訴えを聞きました。
そりゃ、やれたらすごいけれど、本当にできるのかなぁというのが正直な感想でした。そう思った人、あるいはそんなことできるわけないよと思った人、いろいろいたと思います。
でも確実に湘南マラソンウィルスの感染者は増えていきました。
そして、134号線を使ったマラソンを、条件が整えばやって良いではないかという方向に県警をはじめ、関係者が動き出し、西湘バイパスを止めろという条件も公団をはじめ皆様の了解でクリアし、今やみんなの思いとなったマラソンが実現しました。
新しいことは、なんでも最初は常識はずれと言われ、そういわれ続けながら止まらない一人の人間から始まるということを身をもって体験しました。

お前が大会会長なら、当日は良くて雨、悪けりゃ雪だと言われ続けながらも、今日の天気。文句なく天気は東京マラソンに勝ったぜ。

木曜日、このマラソンの主催者である神奈川陸協の大会前の最後の常務理事会でも、この文書のここ間違ってないですかみたいなことがありましたが、橘川理事長が、初めてなんだから、やってみなけりゃわからないことがある、の一言。(当日朝も、問題が起きたら主任さんを中心に現場で対応、と。)

土曜日の開会式は前からの講演があって間に合わず、理事長に御挨拶をお願いし、四時頃江の島に到着。ボランティアのみなさんに御挨拶し、場所を確認。
鎌倉プリンスホテル泊。夕食は高橋尚子さんや増田明美さん、間寛平さんなどゲストランナーと和やかに。

日曜日。
朝四時十五分、実行委員長として、大会開催の最終判断をする。
四時十五分に最終判断と言われていたが、雨だってやるでしょと思っていたが、西湘バイパスが波で止まったりする可能性もありますからと言われ、ここ数日、どきどき。
天気良し、西湘バイパス良し、その他問題なし。大会開催!!
六時半、県陸協集合。集合場所でよろしくお願いしますと御挨拶し、スタートピストルのチェック。おーい、動かないぞ。予備を用意。その後、ゲストランナーを控え場所でお迎え。
八時半から新江の島水族館前で車いすの部のスタート前セレモニー。寛平さん、千葉真子さんに御挨拶いただく。
八時四十五分、スターターとしてピストルを撃つ。
そのまま、少し離れたフルマラソンスタート地点に早足で移動。
八時五十分からフルマラソンのスタート前セレモニー。高橋尚子さんから御挨拶。九時、スターターを務める。ランナー通過まで約12分。ランナーはみんなスターター台上のQちゃんに手を振ったり、携帯電話で写真を取ったりするので、そこでワンクッションが入り、スムーズにスタート。
島内の大会本部に移動。島内の屋台村やブースをまわり、御礼。
11時22分、フルマラソンのトップでゼッケン一番、高尾憲治選手がゴール。ゴール後に握手して、新江の島水族館前の10kmスタート地点へ早足で移動。ゲストランナーがスタート地点に到着し、盛り上がる。反対車線を戻ってくるフルマラソンのランナーまでが、Qちゃんと握手しに。11時50分からレース前セレモニー。スターターは橘川理事長。
で、島内に戻る。と、救急車が一台、島からサイレンを鳴らして走る。あわてて、救護に確認するとどうもスタート後しばらくしたところで転倒して怪我した人が出たらしい。
一時から表彰式。少しずれ込む。エリートの部、一般の部、10kmの部、車いすの部、視覚障害者の部、知的障害者の部、移植者の部と続く。
そして交通規制解除。ブース他に御礼にまわる。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする