ごまめの歯ぎしり

2004年12月12日号

今回、韓国で感じたことの一つに中国語に対する熱意がある。 韓国の政治家は、よくアメリカに留学する。かつての金大中氏が不遇の時代にワシントンにいたり、落選した議員がアメリカの大学で研究生活をおくったりということがよくある。 …続きを読む


2004.12.12 | 詳細はこちら

2004年12月10日号

韓国出張。 日本からは山本一太、前原誠司、近藤昭一、そして河野太郎の四人の議員が招かれて、国会議員フォーラムが開催される。 山本一太さんと二人でフォーラムの前日にソウル入りして、いろいろな議員と旧交を温めたり、何人かには …続きを読む


2004.12.10 | 詳細はこちら

2004年12月9日号

韓国出張から帰りました。 とりあえず日程の報告です。 日程 12月8日  10:25羽田発 12:45金浦着 14:30より以下の議員と個別のミーティング  キム・グンテ厚生大臣(ウリ党 前院内総務)  チョン・ビョング …続きを読む


2004.12.09 | 詳細はこちら

2004年12月7日号

この夏からの懸案事項であったパルミラの博物館に対する文化無償の件で外務省と。 やっぱりこのプロジェクトは失敗である。 僕がパルミラを訪れたのはこの八月。その時に日本人の技術者が設置していたガラスの展示ケースにはまだ何も展 …続きを読む


2004.12.07 | 詳細はこちら

2004年12月6日号

混合診療に関して。 Q. 抗HBVヒト免疫グロブリンや免疫抑制剤の血中濃度の測定を保険適用にするのが解決策であって、混合診療は解決策にならないのではないですか? A. おっしゃるとおり抗HBVヒト免疫グロブリンや免疫抑制 …続きを読む


2004.12.06 | 詳細はこちら

2004年12月5日号

昨日の結婚式の後、高輪宿舎に泊まる。 朝六時、異様な風の音。 屋久島に行く自民党神奈川県連女性局の見送りに羽田空港まで行くことになっているが、飛行機の欠航が出ているようだ。インターネットで欠航していないことを確かめて京急 …続きを読む


2004.12.05 | 詳細はこちら

2004年12月4日号

湘南ベルマーレの法律顧問の弁護士さんの結婚式に招かれる。 スポーツ法務や知的財産権の第一人者であり、現役大リーガー、Jリーグ関係者、新たなプロバスケットボールリーグの関係者、音楽業界、テレビ・映画業界等々非常に広範囲の出 …続きを読む


2004.12.04 | 詳細はこちら

2004年12月3日号

混合診療の問題。 あまり難しく考える必要はないと思う。 例えばB型肝炎またはC型肝炎による肝硬変に対する肝臓移植は今年の1月から保険適用になっている。 しかし、移植をしても肝炎が治るわけではないので、放っておけば新しい肝 …続きを読む


2004.12.03 | 詳細はこちら

2004年11月30日号

ジョージタウン大学に留学していた時、アラバマ州選出のリチャード・シェルビー下院議員(当時は民主党だったが、現在は共和党の上院議員)の事務所でインターンをさせてもらった。その時の経験が大変貴重だったので、自分が議員になって …続きを読む


2004.11.30 | 詳細はこちら

2004年11月29日号-2

総理の靖国神社参拝に関して、いろいろなご意見があると思いますが、なぜ中国政府が総理の参拝に抗議するのか、その理由を知らずに議論している方がいらっしゃるようです。 相手側の主張も知った上で、ぜひ議論して頂きたいと思います。 …続きを読む


2004.11.29 | 詳細はこちら


ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

最新記事

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする