46おすすめの一冊

おすすめの二冊 第九ヒスパナ軍団

イギリスの作家、ローズマリー・サトクリフの名作「第九軍団のワシ」については、このコーナーで以前にも触れたことがあるような気がします。 ローマ時代のブリテン島に駐留していたローマ帝国の第九ヒスパナ軍団が、ハドリアヌスの長城 …続きを読む


2022.08.17 | 詳細はこちら

おすすめの数冊

参議院選挙中は、全国各地に応援に出向くため、飛行機や新幹線、特急など乗り物による移動が多くなります。 そのため、読もうと思って積ん読になっていた本を読む、よいチャンスでもあります。 (自動車で移動中に本を読むと酔ってしま …続きを読む


2022.07.19 | 詳細はこちら

おすすめの一冊

2014年に、平塚ビットシティプロジェクトというものがありました。 平塚駅の南口を中心に、ビットコインを利用してはしご酒をしてもらおうという実証実験でした。 平塚ビットシティプロジェクト この時に参加した店舗の中で、当時 …続きを読む


2022.05.01 | 詳細はこちら

おすすめの一冊

不定期連載、おすすめの一冊、今日はおすすめの四冊です。 「同志少女よ、敵を撃て」 逢坂冬馬 傑作です。 第二次大戦の最中に活躍した女性狙撃兵を主人公にした小説です。 実際に第二次大戦中、ソ連には女性の狙撃兵がいたようです …続きを読む


2021.12.20 | 詳細はこちら

総選挙と読んだ本

今回の総選挙は、仲間の応援に全国を飛び歩く選挙でした。 10月14日の解散からの日程は 10/14 東京、神奈川 10/15 東京、神奈川 10/16 大分 10/17 愛知 10/18 福岡、岡山 10/19 神奈川、 …続きを読む


2021.10.31 | 詳細はこちら

日本を前に進める (PHP新書) 新書

PHP新書/定価990円(税込) 「この本は、河野太郎という政治家が、これまで何をやってきたか、そして皆さんと一緒に、これからどのような国や社会をつくっていこうと考えているのか、その考えをまとめたものです」(本書「はじめ …続きを読む


2021.08.28 | 詳細はこちら

コロナ禍で

昨年からのコロナ禍で、私の日常もずいぶん変わりました。 コロナの影響で生み出された時間を使って、いろいろな本を読むこともできました。 ワクチン接種を担当するようになって、その時間もだいぶ減りましたが、積読になっていた本も …続きを読む


2021.07.24 | 詳細はこちら

おすすめの一冊 新型コロナとワクチン

不定期連載のおすすめの一冊です。 「新型コロナとワクチン 知らないと不都合な真実」 峰宗太郎 山中浩之 日経プレミアシリーズ 新型コロナウイルスやワクチンに関する入門書ですが、ただ、知識がつくだけでなく、自分で考える手が …続きを読む


2021.03.06 | 詳細はこちら

おすすめの一冊

不定期にお届けするおすすめの一冊、今回は 兵器の科学1「弾道弾」 多田将著 明幸堂 著者の多田将は、高エネルギー加速器研究機構素粒子原子核研究所の准教授で、ニュートリノなどの研究者だと思います。 著者が2011年に書いた …続きを読む


2020.12.14 | 詳細はこちら

おすすめの一冊

久しぶりにおすすめの数冊です。 いよいよ自衛隊のF-2戦闘機の後継となる次期戦闘機の開発が始まるので、コロナの自粛の最中に様々な関連書籍を読みあさりました。 その中から 「アメリカ空軍史から見たF-22への道」上下 夕撃 …続きを読む


2020.06.23 | 詳細はこちら


ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム SSL GMOグローバルサインのサイトシール

河野太郎にメールする