日米次世代を担うネットワーク

2013.06.18

マンスフィールド財団による日米次世代を担うネットワークの第二期フェローとの意見交換会が開催された。
日米関係というとカート・キャンベルやマイク・グリーンなどの名前がいつも挙がるが、そろそろ次世代の出番だろう。
今回のメンバーは、かなり強力だ。日米関係で名前を憶えておいて損はない。
セレステ・アリントン ジョージワシントン大学助教授
エマ・チャンレット=エーバリー 米国議会調査局
エリン・チュン ジョンズホプキンス大学助教授
アニカ・カルバー ノースカロライナ大学ペンブローク校助教授
ディロン・ダブニー アルビオンカレッジ助教授
リンダ・ハスヌマ フランクリン&マーシャルカレッジ助教授
ジェフリー・ホーナング アジア太平洋安保研究センター准教授
ディビッド・ジェーンズ 米日財団 助成担当ディレクター
ウェストン・コニシ 外交政策分析研究所 アジア太平洋副部長
ケンジ・クシダ スタンフォード大学リサーチアソシエイト
メアリー・マッカーシー ドレイク大学助教授
ケネス・マッケルウェイン ミシガン大学助教授
アンドリュー・オロス ワシントンカレッジ准教授
ジーン・パーク ロヨラメリマウント大学助教授
僕に対しては、原子力発電所の再稼働問題と日本の移民問題について、突っ込んだ質問を頂戴した。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 行政改革目安箱(縦割り110番) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする