国会も終盤へ

2013.06.15

19日に外務委員会で一般質疑が入り、私が質問に立つ予定だったので、コンゴの地デジ問題についての経緯を柴山総務副大臣ときっちりやって議事録に残そうと思っていましたが、与野党の日程協議の結果、外務委員会がなくなってしまいました。
まことに残念。ほかの方法を考えます。
決算行政監視委員会も3年分たまった決算を秋に持ち越すことになってしまいました。
他方、自民党の無駄撲滅チームは、6月20日から社会保障費に関するヒアリングを始めます。
国の予算を1990年度と2013年度で比較してみると
予算4分類 1990 2013
社会保障費 11.6 29.1 兆円
地方交付税 15.3 16.4
その他支出 25.1 24.9
国債の利払 14.3 22.2
社会保障費が大きく伸び、国債費が次いで増えています。
他方税収は、1990年度は58.0兆円だったものが2013年度には43.1兆円まで縮んでいます。
財政再建のためには、税収を伸ばし、社会保障費も聖域なく見直さねばなりません。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 行政改革目安箱(縦割り110番) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする