参議院神奈川選挙区補欠選挙告示

2009.10.08

参議院神奈川選挙区補欠選挙告示。

日本国憲法第七条は、
『第七条 天皇は、内閣の助言と承認により、国民のために、左の国事に関する行為を行ふ。
 一 憲法改正、法律、政令及び条約を公布すること。
 二 国会を召集すること。
 三 衆議院を解散すること。
 四 国会議員の総選挙の施行を公示すること。
 五 国務大臣及び法律の定めるその他の官吏の任免並びに全権委任状及び大使及び公使の信任状を認証すること。
 六 大赦、特赦、減刑、刑の執行の免除及び復権を認証すること。
 七 栄典を授与すること。
 八 批准書及び法律の定めるその他の外交文書を認証すること。
 九 外国の大使及び公使を接受すること。
 十 儀式を行ふこと。』
とあります。

「国会議員の総選挙」ってなんだといつも思っていますが(参議院は半数改選なので総選挙にならないんじゃない)、どうも参議院の通常選挙はここでいう総選挙のようで、天皇陛下の国事行為になります。だから公示になります。
が、補欠選挙は選挙管理委員会の告示です。

台風は西のほうで上陸し、北にそれていったが、風のせいか電車が止まる。
今晩から大阪出張なので、がらがらとカバンを引きずりながら、宿舎から地下鉄銀座線で新橋駅に出る。東海道線は動いていない。
京浜東北線だ、とホームを換えるとちょうど電車が止まっている。止まり止まりになりそうだと空いている席に座る。が、動かない。アナウンスで新橋駅発のすべての電車は止まります。

がらがらとカバンを引きずりながら都営地下鉄のほうに移動する。
京急の特急が来る。大きなカバンを持って乗り込むのは気が引けるがしかたがない。
品川で一気にみんなおりる。空いた席に座って、ほっと一息。横浜でおりてみなとみらい線に乗り換え。日本大通りでおりて県連に荷物を預け、ロイヤルホールで行われている出陣式に。ふう、だいぶ遅刻した。

出陣式後、厚木から来ていた亀井善太郎前代議士に、次の総選挙を目指して、十六区の亀井善太郎総決起大会をやろうともちかける。

その話をしながらエレベータで四階の選対会議へ。
新しい小泉遊説局長代理に頑張ってねと声をかけると、国際局長頑張って下さいと言われる。

菅県連会長から、河野さん、一時の横浜駅西口の街頭演説頼むぜといわれるので、台風で一度中止になった西口街頭演説へ。

党本部が変わらなければ、神奈川県連から変わる、その第一歩だと演説。

その足で横浜から品川へ。どうやら新幹線は定刻通りだ。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする