99年11月29日号

1999.11.30

午後一時に本会議予定。しかし、夜十時まで開会されず、結局流れ。
アメリカから、下院議員一行来日。
ステーブ・ラージェント、ザク・ワンプ、マイク・ドイルら三期生ばかり。
彼らは、民主党、共和党七人の下院議員でワシントンに家を一軒借り、共同生活をしている。
党派、主張は違うが仲がいい。
アメリカに出張した際に、彼らの家に呼ばれて朝飯をごちそうになって、仲良くなった。
昨日の夜ついて、今日は朝五時から築地を見学。
十六のミーティングを一日でこなしたそうだ。
夜六時に首相官邸で総理主催のレセプション。
切り絵師がよばれていて、切り絵の技を披露。
夜七時半からディナー。
ザクの奥さんは今日一日ポケモンカードを探して歩いたそうだ。
高レベル放射性廃棄物プロジェクトチーム。
はやくもとりまとめ。
森英介主査のまとめに異議はないが、処理の話をする一方で、廃棄物の元になる原発二十基増設計画を推進するのは、私には矛盾しているようにおもえるから、原発増設の見直しが入っていないものには賛成しない。
だから、このプロジェクトチームは自民党の慣例に関わらず、多数決で採決してくだ
さいと発言する。
と、出た、加納時男参議院議員。
廃棄物処理を人質にして、原発推進を妨げるような発言をする方がいるが(もちろん、河野太郎1人しかいない)、そんな人質を取るようなやり方は、ゆすり、たかりのような品性の下劣な人間のやることで.....。
もう、ある面では、みんな、河野太郎の発言を受けて、加納時男がどうそれをこき下ろすか楽しみにしているようなところもあって、江渡さんなんか声を上げて笑っていた。
まあ、いいけどね。
取り纏めは明日に持ち越し。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 行政改革目安箱(縦割り110番) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする