99年11月24日号

1999.11.24

外務委員会理事懇談会。
外交案件の話は、理事懇では出ない。日程議論だけ。
全く問題なさそうなコーヒー協定と、食糧援助協定に関して、民主党がつるしをかけていて、これが解除されれば、委員会を開こうということを決める。
なんか、理事の仕事は、委員会の日程を開く日を決めるだけ。
もちろん、委員会の定例日は決まっているのだが。
今日の理事懇でも厚生委員会がもめなければ、次回26日に外務委員会を開く、という決め方になる。
厚生委員会なんか、外交案件と関係ないのに、日程をリンクさせる。(つるしとは、本会議で趣旨説明をやらないと委員会にその議案を回さないよ、といういやがらせ)
外務委員会に、核軍縮に関する小委員会を設置したいという提案をする。
結論は出ず、次回持ち越し。ちょっと理論武装が弱かった。
合間をぬってDDIの奥山社長にご挨拶。
ベルマーレのメインスポンサー継続のお願い。
6対0の翌日に伺うのは気が引けたが。
昨日のスポーツ新聞がベルマーレの監督決定と報じる。
東京中日スポーツとスポニチ。
わざわざ前日に会長、社長が会談し、決定と書いてある。
その日は、社長はゴルフに行ってのだが。
朝、静岡から来た小長谷社長が、なんだか、誰かが監督を決めてくれたみたいで、と大笑い。
二紙とも同じ人を指名するとはすごい偶然。
ガセネタでもなんでもメディアに出るのはこの時期スポンサーのお願いをしなければならないし、良いことだと苦笑い。
自然エネルギー促進議員連盟の設立総会。
中国向けのODAに関して、いろいろでてきそうだ。
ユネスコの事務局長選挙でも、小渕首相に、日本を押すと確約しておいて、ナイジェリアに一票を投じたと、自民党の部会で問題視。
中国人の75%は、日本からODAをもらっていることを知らないのが現状。
中国向けの援助の仕方を少し、考えていかなければ。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 行政改革目安箱(縦割り110番) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする