99年10月26日号

1999.10.26

議運。ガイドライン特別委員会は廃止。
消費特と青少年特も廃止の方向と自民党が提案。うーん、けしからんなあ。
おそらく存続になる。
代表質問は11月1日でという与党提案に対し、金曜日に所信表明を聞いて月曜日に質問というのは無理だと民主党。
週末に仕事したくないということか。
前日の質問通告から前々日の質問通告への変更も野党は無理という。
前日の質問通告では役所が大変になるだけで、しかも中身のある返事は期待できないし、なんでこれができないのかわからん。
郵政大臣の呼び名は八代英太ということで了解。
29日は公報上は9時半議運理事会、
9時40分常任委員長会議、
9時50分議運委員会、
10時本会議。
実際は、10時議運、
10時半常任委員長会議、
11時議運委員会、
12時本会議、
13時開会式、
14時本会議第二ラウンド。
なんで公報に嘘書くの。
環境委員会理事、自民党環境部会副部会長、ともに始まる前に幕が下りた。
どちらも超人気で希望者が多く、一回生はクビになった。
結局、外務委員会理事、外交部会副部会長に落ち着きそうだ。
タイのチュアン首相一行と日タイ議連幹部の昼食会。
塩崎事務局長の補佐で末席に。
相手側はチュアン首相、スパチャイ副首相(将来のWTO事務局長)、タリン大蔵大臣(かつて私が富士ゼロックスアジアパシフィックでシンガポールにいたころ、タイゼロックスの役員をされていた。その当時タイの国王にカラーコピーを献上しようとプロジェクトを動かしていたが、さあ、献上というときにクーデター事件が起きて、ぽしゃった。そうだったそうだったと、その話しで大蔵大臣と盛り上がった)、アビシット首相府大臣(35歳。誰もが認める将来の首相候補。映画スター並みのルックスのよさで、選挙ポスターが貼るそばから盗まれてしまうという人気のすごさ。アジアには、このほかに韓国のキム・ミンソク、マレーシアのヒシャムディーンといった若いリーダー候補がごろごろいる。日本は.....)、スクムバン外務副大臣(ジョージタウン大学の卒業生。この間のミャンマー大使館占拠事件で人質の身代わりになった。首相が、誰か人質の身代わりに、といったとき、自分しか周りにいなかったと笑っていた)等。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 行政改革目安箱(縦割り110番) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする