主張・政策

軽減税率は有効か2

軽減税率について続き。 例えば食料品に軽減税率を適用すると、低所得者も高額所得者も食料品を買うので、本来、軽減税率の適用が必要ない高額所得者も軽減税率の恩恵を受けることになる。 胃袋の大きさは同じでも、高額所得者は低所得 …続きを読む


» 主張・政策

詳細はこちら

オリンピックの収支決算

ロンドンオリンピックで、日本はメダル38、入賞42、合計80と活躍した。 北京では、メダル25、入賞52、合計77、アテネではメダル37、入賞40、合計77、シドニーではメダル18、入賞42、合計60だったから、右肩あが …続きを読む


» その他

詳細はこちら

おかしいぞ、復興予算

国民に増税をお願いした復興予算だが、本家本元の財務省までが、かなりの流用をしている。 例えば2011年の三次補正の復興予算で、12億円を使って、12の税務署の耐震改修をやっている。 大阪福島、姫路、荒川、龍ヶ崎、古河、富 …続きを読む


» 経済・財政・行革

詳細はこちら

「常識としての保守主義」

麻生太郎元首相ご推薦の一冊が、「『常識』としての保守主義」櫻田淳著。 ご推薦というだけでなく、著者をお招きしての勉強会も開催され、これまでアメリカの共和党と民主党という保守対リベラルの枠組みで考えていた私にとってはまった …続きを読む


» その他

詳細はこちら

原発と抑止力?

共同通信で、次のようなニュースが流れた。 原発維持「周辺国へ抑止的機能」 就任前に防衛相が講演 森本敏防衛相が就任前の今年1月、電力関係の講演会で日本の原発維持を主張し「単にエネルギーの問題だけではない」「周りの国から見 …続きを読む


» エネルギー

詳細はこちら

エネ庁のミスリードに瞞されるな

ここ最近、おかしな報道が目につく。 たとえば、共同通信の6月18日付の記事。 「月額75~111円上乗せ 再生エネ普及で電気代 経済産業省は18日、再生可能エネルギーの普及を促す「固定価格買い取り制度」が7月1日に始まる …続きを読む


» エネルギー

詳細はこちら

おーい、ナベツネくん! 

このいいかげんな大飯原発の再稼働のしかたを見ていると、野田内閣は、これまでの原子力ムラが跋扈していた状況をどう見ているのかと首をひねりたくなるが、やっぱり、野田内閣はおかしいと思わざるを得ないことが起きた。 まず、7月1 …続きを読む


» 主張・政策

詳細はこちら

ODAをもっとしっかりモニタリングしよう

ミャンマーの国際社会への復帰に資するという名目で、政府はミャンマーに対する債権のうち、2003年4月以降に返済期日がきた1274億円を免除する。 2003年3月以前に期限が来た1989億円については、日本のメガバンクが同 …続きを読む


» 主張・政策

詳細はこちら

ASEANセンターを廃止せよ!

なんちゃって国際機関であるASEANセンターの協定が、国会にも諮られずに勝手に延長された。 なんでそんなデタラメが認められるのかというと、外務省が協定の中に、この協定は理事会の決定のみで延長することができるという条項を勝 …続きを読む


» 主張・政策

詳細はこちら

JAL再上場に問題はないか

あちこちに選挙の応援や講演やシンポジウム等に招かれたときに、遠くならば飛行機に乗る。ANAに乗るときもあればJALに乗るときもある。両社の現場のオペレーション、サービスには満足している。 しかし、その現場のご努力と経営は …続きを読む


» 主張・政策

詳細はこちら


ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書
河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

twitter



河野太郎にメールする