主張・政策

いよいよ電力の自由化へ

環境省「平成22年度再生可能エネルギー導入ポテンシャル調査」によれば、北海道が一番風力発電のポテンシャルが大きい。 しかし、その北海道の電力会社である北海道電力は、北電の送電網が小さいことを理由に560MWまでしか風力発 …続きを読む


» 主張・政策

詳細はこちら

なぜ核燃料サイクルはできないのか

政府・与党が議論しているエネルギー基本計画の政府案には、核燃料サイクルを推進するなどというとんでもないことが書かれています。 しかし、核燃料サイクルは、現状では進めようとしても進められないのが現実です。 なぜ、核燃料サイ …続きを読む


» 主張・政策

詳細はこちら

笑ってしまう燃料費増加の前提

経産省が、原発停止による火力発電の焚き増しに関する燃料費の増加の計算について、説明に来る。 説明を聞いているうちに、笑ってしまう。 燃料費増加の影響は3.6兆円というが、その計算の前提は2013年度に、福島第一原発の1号 …続きを読む


» 主張・政策

詳細はこちら

国会改革

自民党、民主党、公明党、みんなの党の有志で、国会改革の提言をまとめるべく、活動を始めました。 秋の臨時国会までに提言をまとめる予定です。 かつて民主党政権時代に、与野党の有志で取りまとめた提言があります。 いくつかの提言 …続きを読む


» 主張・政策

詳細はこちら

なんで事前に賛否がわかるのか

衆議院の委員会が開催される前には必ず、その委員会の理事会が開催される。 理事会では質疑時間と質問者の確認、出席大臣及び政府参考人(官僚のこと)の確認が行われる。 そして、その後、委員長からフツーに、「それでは各党の賛否の …続きを読む


» 主張・政策

詳細はこちら

代理懐胎を認めるべきですか

自民党内の古川俊治参議院議員を座長とするプロジェクトチームで、生殖補助医療に関する法案を議論してきた。 本来、もっとはやく立法するべきだったのだが、現実社会が先に進み、法規制に関する議論が遅れてしまっていた。 夫以外の精 …続きを読む


» 主張・政策

詳細はこちら

東京電力の値上げに問題あり

政府が認めた東京電力の値上げのなかには、本来、消費者に値上げとして転嫁されるべきでないコストまで含まれている。 こうしたコストは、総括原価に組み入れられるべきではなく、東京電力が自己負担するべきものだ。そして、その負担が …続きを読む


» 主張・政策

詳細はこちら

東京電力の値上げに問題あり2

政府が認めた東京電力の値上げのなかには、本来、消費者に値上げとして転嫁されるべきでないコストまで含まれている。 こうしたコストは、総括原価に組み入れられるべきではなく、東京電力が自己負担するべきものだ。そして、その負担が …続きを読む


» 主張・政策

詳細はこちら

東京電力の値上げに問題あり3 

政府が認めた東京電力の値上げのなかには、本来、消費者に値上げとして転嫁されるべきでないコストまで含まれている。 こうしたコストは、総括原価に組み入れられるべきではなく、東京電力が自己負担するべきものだ。そして、その負担が …続きを読む


» 主張・政策

詳細はこちら

医療保険の問題

我が国の健康保険制度は、おおざっぱに言うと、国民健康保険(市町村国保)、協会けんぽ、健保(組合健保)、共済組合、後期高齢者医療制度に分けられる。 健保と国保を比べてみると、健保は若く、医療費が安く、所得が高く、国保は、定 …続きを読む


» 主張・政策

詳細はこちら


ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書
河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

twitter


SSL GMOグローバルサインのサイトシール

河野太郎にメールする