湘南国際マラソンQ&A

2012.11.06

おかげさまで第七回湘南国際マラソンは無事終了しました。

来年の第八回大会をよりよいものにするために、みなさまからの御意見等を頂戴したいと思います。

とりあえず大会後これまでいただいた主なご意見とそれに対するコメントです。

Q ゴールが遅くなったので、完走メダルがもらえませんでした。これから送ってもらえるのでしょうか。

A 大変失礼しました。二週間ぐらいで発送できると思います。

Q 距離表示がおかしいように思いました。表示は正しかったのでしょうか。

A 複数のお問い合わせをいただきました。考えられるのは、フルマラソンと10kmのスタートが300m違っているので、前半のコース上にはフルマラソン・ハーフマラソン用の距離表示と10kmの距離表示の二つが混在していました。両方とも同じ色でしたので、走りながら見間違いが起きやすかったかもしれません。

  来年に向けて、距離の再確認をするとともに、種目によって距離表示の色を変えたいと思います。

Q 来年もこの大会は11月3日なのでしょうか。

A 来年も11月3日で調整を始めました。

Q 復路に大磯プリンスの前を一度通過して二宮で折り返しますが、身体が限界のときに、ゴールの前を一度通過しなければならないのは心が折れます。コースを変更できませんか。

A それが湘南国際マラソンです。次回に備えて心も鍛えてきてください。

Q 駅からの無料のシャトルバスは大変よかったと思います。来年以降も続くのでしょうか。

A 駅からの無料バスは次回以降も継続します。有料になりますが少し遠距離からの直通バスも拡充する予定です。

Q 帰りの大磯駅、二宮駅行きのバスに乗るまでの行列が大変でした。是非改善を。

A 両駅行きと比べて、大磯港行きのバスは空いていました。アナウンスが遅れて申し訳ありません。来年に向けて、動線の改善を図ります。

Q 大会会場で携帯電話が繋がりにくく待ち合わせが大変でした。どうにかなりませんか。

A 運営側もとても困りました。待ち合わせの目印をわかりやすく目立つものにするとともに、携帯電話のつながりをよくするために何ができるか検討します。

Q 家族連れで来ている人のために、子どものためのファミリーマラソンのようなものができませんか。

A 前向きに検討します。(「やらないもんね」という前向きに善処しますではなく、本気で検討します。ママランナーになったゲストランナーの千葉真子さんからも要請をいただいています。)

  
Q ずっと連続出場していたのに、今回、エントリーできませんでした。くじ引きに申し込み方法を変えてもらえませんか。
Q ずっと出場したいので、先着順の申し込みを変えないで下さい。ただ、エントリーに時間がかかるのを何とかして下さい。

A 湘南国際マラソンは、出るための努力を惜しまない人により多くのチャンスをあげたいと思っています。来年以降もインターネットでの先着順でエントリーをしていただく予定です。

  エントリーの待ち時間を短くするためにできることはないか、システム側と相談します。

Q 大会会場で、ゴールしたあとの階段が急すぎます。手すりはつけていただきましたが、階段そのものを何とかなりませんか。

A 階段をなんとかできないか前向きに善処することを検討できないか考慮する可能性を探ってみてもよいかなと思わないでもありません。

引き続き、来年に向けてなにを改善すべきか、御意見をお待ちしています。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする