もう3月2日になっちまった号

1999.03.02

食料・農業・農村基本法案に都市周辺農業が記載されることになった。
神奈川県を初め、都市近郊の農業者は都市近郊農業の振興が、当然この基本法案に入るべきと考えていたが、建設省が、市街化区域を設定したということはこの周辺では開発をやるということだと、反対。
今朝五時に都市近郊農業の振興を骨子に入れた文面で決着。
食糧自給率の目標明記も。

今回の都知事選挙とかけてバイアグラととく。その心は、誰でも立っちゃう。
今朝の外交部会に栗本慎一郎 舛添候補選対本部長が出席。
部会なんて来ている暇あるんですか。と冷やかしたら、「こうなったら意地でも部
会に出る」。
舛添さん、支持率いいですね、とよいしょしたら、「いや、良すぎて困っちゃうんだよ。少し、締めないと。慎太郎さんも、うちがこんなだと出られなくなっちゃうんじゃないかな。君も応援してくれよ。」
いや、私、神奈川ですから。

韓国の首都ソウルを訪れた日本の国会議員団の目の前で、川に、韓国の国会議員と牧師さんが落ちた。
救助用のロープが一本しかなく、一人しか引き上げられない。
日本の国会議員が驚いているうちに、ソウル市民がさっと集まり、そのロープで国会議員を引き上げた。
感動した日本の議員が市民の一人に「いや、驚きました。私は、皆さんがどちらを引き
上げるのかと思って息を呑んで見ていましたが、なんの躊躇もなく国会議員を引き上げましたね」
「だって、川が汚れたら大変だろ」
(訪日した韓国の国会議員さんから聞きました)

公務員による拷問を防止する条約にいよいよ日本も入ることに。
1980年初頭に締結された条約にもかかわらず、10年も批准されなかったのは、この条約に付随して、個人による通報制度があるから。
つまり誰でも、日本政府が拷問をやっていると国際委員会に通報できることになっているのがいやだということ。
今回も、日本は、個人による通報制度には参加しない。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする