規制改革・行革・国家公務員制度・沖縄北方担当大臣

水道布設工事監督者

水道法では、地方自治体が、水道施設の新設工事や取水地点又は浄水方法を変更する工事をはじめ、給水する水質に影響があるような法令に定める水道の布設工事を行う際は、衛生工学等の専門知識を有し、技術上の監督業務を行うための資格者 …続きを読む


2021.04.14 | 詳細はこちら

ワクチンについて

65歳以上への新型コロナウイルス感染症のワクチン接種が始まりました。 今回の接種はファイザー社の「コミナティ筋注」というワクチンです。 このワクチンを使って、2月17日から医療従事者に対して先行接種を開始し、約2万人に先 …続きを読む


2021.04.12 | 詳細はこちら

ワクチンの高齢者接種が始まりました

コロナワクチンの高齢者接種が始まりました。 高齢者向けの接種は、ファイザー社のワクチン「コミナティ筋注」を使用します。 このファイザー社のワクチンの世界的な治験は、昨年7月に始まりました。 治験では、ワクチン接種者と偽薬 …続きを読む


2021.04.12 | 詳細はこちら

押印見直しの最新状況

各府省における最新の押印見直しの状況です。 昨年11月に、2018年度末時点に民間から行政への手続の中で、押印を求めている行政手続を数えたところ14,992種類ありました。 今回、2019年度末時点で押印を求める行政手続 …続きを読む


2021.04.10 | 詳細はこちら

自動運転技術に関する規制改革

自動運転技術の開発に関する規制改革を行います。 第一に、遠隔操作などによる自動運転車を公道で走らせるためには、保安基準の緩和認定を受ける必要があり、実証実験ごと、車両ごとに同じような審査を受けていました。 これについては …続きを読む


2021.04.07 | 詳細はこちら

教育におけるデジタル技術の活用

教育におけるデジタル技術の活用についての方針がまとまりました。 2021年度から、児童生徒に対して、端末が一人一台導入されます。 これを利用して、学校現場での創意工夫により、オンラインを活用した教育の新しい可能性が広がり …続きを読む


2021.04.06 | 詳細はこちら

保税ルールの規制改革

保税地域という場所があります。 外国から輸入した貨物が輸入許可を受ける前、あるいは外国へ輸出する貨物が輸出許可を受けた後に置かれる場所です。 国際空港で言えば出国した後、あるいは入国審査を受ける前の空港のターミナルのよう …続きを読む


2021.04.03 | 詳細はこちら

クリーニングとロッカー

縦割り110番に、駅前等の無人ロッカーを利用したクリーニング衣類の受渡しについての要望をいただきました。 駅前等の無人ロッカーを利用したクリーニング衣類の受渡しについては、昭和61(1986)年に当時の厚生省が自治体向け …続きを読む


2021.04.03 | 詳細はこちら

牛肉セーフガード

2020年4月1日から2021年3月上旬までの米国からの牛肉の輸入数量が日米貿易協定に定められた輸入基準数量を超過したため、米国産の牛肉に対して日米貿易協定に基づく牛肉セーフガードが発動されています。 日米貿易協定に基づ …続きを読む


2021.04.01 | 詳細はこちら

クレジットカードで地方税を支払う

地方税をクレジットカードで支払うことができます。 しかし、これまでは、総務省の通知により、地方税をクレジットカードで納付した場合、カード会社から自治体の口座に入金されるまで納税証明書や自動車税の納付確認システムへの登録を …続きを読む


2021.03.30 | 詳細はこちら


ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム SSL GMOグローバルサインのサイトシール

河野太郎にメールする