外務大臣

国際機関へのいざない

国連関係機関の日本人職員(専門職以上)と日本人幹部職員(D1以上)の数の推移を見てみると 2001 485 54 2005 642 60 2010 736 67 2015 766 72 2018 850 84(左から年、 …続きを読む


2018.07.27 | 詳細はこちら

日米韓外相会談

ポンペオ国務長官の北朝鮮訪問を受けて、東京で日米韓外相会合を開催しました。 7月7日 15:40 ポーランドから帰国成田着 (18:55 ポンペオ国務長官羽田着 帝国ホテル泊) 7月8日 07:00 打合せ@帝国ホテルミ …続きを読む


2018.07.19 | 詳細はこちら

マレーシア・フランス出張

マレーシアに出張後、総理の名代でフランスに出張しました。 7月10日 10:47 成田発 16:39 クアラルンプール着 19:00 打ち合わせ@大使公邸 ドリアン好きの大使夫人のご厚意で、ドリアンをいただきました。 7 …続きを読む


2018.07.19 | 詳細はこちら

戦時加算

日EU・EPAの中で、また一つ、戦争の整理に関し、前進がありました。 サンフランシスコ平和条約の中に著作権の保護に関する戦時加算という条項があります。 1886年に作成された著作権保護のためのベルヌ条約に日本も1899年 …続きを読む


2018.07.17 | 詳細はこちら

ブータン・インドネシア・タイ出張

ブータン、インドネシア、タイに出張しました。 日本の閣僚のブータン訪問は歴史上、初めてのことです。また、タイ訪問時には、東南アジア各国で協調してパレスチナを支援しようという枠組みのCEAPAD(Conference on …続きを読む


2018.07.06 | 詳細はこちら

国際機関の日本人

国連機関で採用される日本人職員の数を増やすと同時に、国連機関の幹部に日本人職員を送り込むということを、外務大臣に就任以来、重要な目標として掲げてきました。 その結果、今年の3月1日に国連事務次長補(ASG)兼国連事務総長 …続きを読む


2018.07.03 | 詳細はこちら

外務省の再生可能エネルギー比率

外務省は、再生可能エネルギー100%を目指すという宣言をしました。 RE100の指針によれば、時期的には2050年までに100%の達成を、ということになります。 そのために現状の確認をしてみました。 まず、外務省の国内施 …続きを読む


2018.06.21 | 詳細はこちら

不法残留

技能実習生という制度があります。 外国の人材を日本に招き、様々な職業で技能を実習させるという制度です。 しかし、この制度には様々な改善が必要な点があります。 その一つが技能実習生として来日した者の不法残留が多いということ …続きを読む


2018.06.17 | 詳細はこちら

業務効率化

外務省の業務の効率化の一環として、大臣の外国出張時の業務の合理化を始めています。 ロジブックは二月に廃止しましたが、さらに以下の業務・対応も廃止しました。 大臣のためのエレベーターブロック、お茶出し、おしぼりの手配、各種 …続きを読む


2018.06.16 | 詳細はこちら

日米首脳会談

日米首脳会談の前に、総理の指示で日米外相会談を行い、また、首脳会談にも同席しました。 まずは日程のみ。詳細は後程。 6月6日 13:20 羽田発 12:30 ワシントン着 以下、今回、対外的に公表可の日程のみ 16:00 …続きを読む


2018.06.15 | 詳細はこちら


ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

最新記事

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする