補欠選挙応援

2009.10.12

「そこまで言って委員会」放送された直後から、メールがたくさん寄せられる。TVタックルの比ではない。高視聴率なのかこれが関西ののりなのか。

月曜日。
参議院の補欠選挙の応援に川崎へ。

13:00 南部線武蔵新城駅に到着。駅頭で始まっている街頭演説に合流、マイクを握る。同時に行われる川崎市長選挙の候補者も合流する。

井田中ノ町商栄会(通称ブレーメン通り)を桃太郎で歩く。
所々で立ち止まって街頭演説。

14:30 東急元住吉駅前で街頭演説の予定が、本場ブレーメンから音楽隊が来て、駅前でコンサート。既に音あわせが始まっている。
慌てて踏切を渡って反対側の通称オズ通りで、街頭演説。

ブレーメン通りもオズ通りも人出が多く賑わっている。商店街の研究にもう一度足を運ぼう。

この通りには数日前に馬淵副大臣も応援に来たらしい。
こら、副大臣、選挙の応援は西日本だけにせい!

15:40 鹿島田駅頭に移動して街頭演説。

16:30 京急川崎駅頭で街頭演説。そこから銀座街、銀柳街、チネチッタと桃太郎。所々で街頭演説。

17:30 川崎駅西口で街頭演説。

個人演説会にも参加予定が、緊急事態の勃発で急遽呼び出し、上京。

候補者頑張っているが、補欠選挙に対する関心が盛り上がらない。期日前投票の出足も総選挙とはうって変わってよくないそうだ。
参議院選挙の補欠選挙が人口数十万人の鳥取県や島根県と一千万人近い神奈川県で同じ日数というのも見直しが必要なのではないか。

来年の参議院選挙はよほど戦略を考えないと。
総裁選挙の最中に、ある長老が「河野太郎では組織団体をまとめられないからだめだ」とのたまわった。
野党には組織団体がつかないってことも理解していないネアンデルタールがたくさんいる。

浦和レッズがテンノーハイで負けたそうだ。
Ten know highってなに?
なぜか小長谷組長が、平塚スタジアムで試合後に、明治の校歌を歌っていた。組長、明治大学OB?



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする