政調会長の明快なお答え

2008.04.10

午前十時、院内第二十六控室で、自民党の政調審議会。
今日の案件は北朝鮮に対する制裁継続の一件。
その議案が終わったあと、僕と水野賢一代議士の二人が発言を求める。

総理から先月27日に発言があった一般財源化と中期計画の見直し等に関する自民党と内閣の意思決定はいつやるのか、また、与野党協議が成立しようがしなかろうが総理の発言通りにやるのだと言うことを確認して欲しい。

谷垣政調会長から、自民党として、総理の発言通りの意思決定を近日中にやります、また閣議でも同様に決定され、それから与野党協議を呼びかける、と非常に明快な答えをいただく。

総理の発言は、これ以上ないくらいに明快なので、自民党としてきちんとその通りにやります、と。

手続きなどに関しては、政調会長にご一任する。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 行政改革目安箱(縦割り110番) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする