報道ステーションの反逆

2008.04.14

わが事務所の初代中東担当だったアリから国際電話が入る。
なんでも婚約したらしい。
おめでとう、で、お相手は、と尋ねると、なんと暗殺されたレバノンのハリリ首相の姪だそうだ。アリのイタニ家もベイルートで一番古いスンニ派のモスクを建てた家だから、ベイルートのスンニ派の名家同士の縁組みだ。
国会日程が許せば参加したいと思っているクウェートで開催されるイスラム経済フォーラムで、二人と落ち合うことができるかもしれない。

テレビ朝日の報道ステーションが、靖国神社に関する映画の上映が取りやめになったことについて、批判的な放送をしているのを見ながら、おいおい、核燃料サイクルの特集を電力会社の圧力で放送中止したのは一体誰だよと毒づいていた。
それが聞こえたわけではないだろうが、金曜日に、報道ステーションが六ヶ所村の再処理工場を取り上げる。ほーっ、やるじゃない。
青森県版の朝日新聞といい、今度の報道ステーションといい、スタンスが微妙に変わってきたのだろうか。

坂本龍一さんもSugizoさんも相当な圧力をかけられながら、六ヶ所村の再処理工場の問題に取り組んでいる。
東芝EMIは、関係者が原発に関する活動をすることを御法度にしていたそうだし、テレビ局もスポンサーからの圧力で、原発に関する発言をする歌手や俳優には冷たいということを関係者から直接、聞いたことがある。
批判的な声に対しては、金やその他の力を使ってわーっと声を上げて封じ込めようとするのは、だれかによく似てやしませんか。
批判的な声を上げさせないように、一体電力会社は、メディアにいくらばらまいているのだろうか。それも消費者の電力コストにはね返ってくるのだ。

エネルギー戦略研究会なる組織が、坂本龍一さん他の「ロッカショ:2万4000年後の地球へのメッセージ」に対する反論なるものを出している。

しかし、めちゃくちゃだ。
「再処理費は税金ではなく、電気代金の一部として受益者が負担することを認識していただきたい」
どちらにしろ、現時点では意味のない再処理のコストを国民が負担することになる。電気代金は、税金と違って、国会で議論されることもなく国民が負担することになる。もっとタチが悪い。

「原子力発電コストは再処理費用や廃棄物処理費、廃止炉費用等を全部加算しても他の電源に比較して一番安いことは、石油価格が27.41$/バレルであった平成16年の経済産業省の電気事業分科会コスト検討小委の検討結果で確認されていることを申し添えたい」
原発のコストが一番安いといいながら、その中身の詳細は、企業秘密だとして明らかにされなかった。しかも、核のごみの管理費用やメディア操作のためのコストも明らかにされていない。それで一番安いと言っても、そりゃ自己満足なだけだ。

「自然エネルギーは新エネルギー利用等の促進に関する特別措置法(新エネルギー法)で保護されていて、電力会社は市場価格を上回る料金を支払い、風力、太陽光発電による電力を買取っている」
ばかげたRPS法のおかげで日本の自然エネルギーの伸びが抑えられているのは、みんな知っている。自然エネルギー促進議員連盟が提案した買い取りの義務づけを実施していれば、今のようなことになっていなかったはずだ。

「ウラン資源の有効利用のためにも、軽水炉の次には現在国際協力プログラムで開発を進めている高速増殖炉(第4世代原子炉)の導入が強く望まれており、高速増殖炉の運転にはプルトニウムが必要になる」
高速増殖炉の商業化にめどを立ててからいうべきことだろう。

「現在電力会社が進めているMOX燃料利用はこの高速増殖炉の燃料を準備するために不可欠なものである」
高速増殖炉の商業化ができなかったら、どうなるのだ。

「日本は太陽電池では世界一の生産国であり、風力発電機の製造・輸出も盛んである。十分世界をリードしていると言える」
ほんとうにそう思っているのか。最近の日本の状況を把握していないのではないか。

「将来自然エネルギーで全てを賄いたいというのは1つの夢ではあろうが、エネルギー密度が低いため多大の敷地面積を必要とし、利用には限度があることを認識いただきたい」
核のごみ捨て場も確保できない原発に本当に将来があるのか。
自然エネルギー100%が人類が向かうべき方向だと思っている。問題は、それをいつ達成するのかということだろう。
夢だというならば、高速増殖炉よりも自然エネルギーのほうを追求するべきだと思う。

この程度の愚痴をいうために、電力会社はもっともらしい人の名前を並べた書類をあちこちに送りつけている。
映画の上映が中止されたというならば、電力会社の圧力で封じられているまともな議論についてもメディアは報道するべきだ。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 行政改革目安箱(縦割り110番) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする