K-1 MAX

2008.01.23

080122-213303.jpg

K-1 MAXの尾崎圭司選手が議員会館に来訪。
2月2日の試合の健闘を祈る。

1月21日の不動産登記のオンライン申請件数は2331件!
この他に識別情報の有効確認が86件。

道路特定財源に関する不埒な法案を国土交通省が出してくる。
安倍内閣の要であり、閣議決定の際の閣僚がオーバーフロー分は翌年度に道路財源になどという法案を後押しする。
いかがなものか。

とにかく国民生活に影響を出さないことが大事だ。
与党は原案のまま突っ走ろうとするし、野党は断固阻止では、国民不在だ。
お互い自分の言い分が全て通らないのだから、どう妥協をするかである。

道路をあとどれだけ造るのか、暫定はあと何年続けるのか、当面暫定税率をどうするのか、気候変動が最大のテーマの洞爺湖サミット前に総税率をどうするのか、環境税に一部でも振り替えるのかということを3月31日までにきちんと妥協案を作らなければならない。
それができずに時間切れでは、それこそ立法府の貧困をさらけ出すことになる。

年金を抜本的に考える会。
経済同友会とみずほ総研から中間とりまとめ案についてのご意見をうかがう。
二階建ての部分をどう運用するのか、二重の負担をどうするのかそして基礎年金のこれまでの未納をどうするのか。
同友会からは未納部分は無視する(税方式だから受給者全員に満額支給する)のがよい。要は思い切り、という提案。
未納分を減額するのでは、そこに生活保護を支給することになるし、完納者への二階部分の割り増しは追加の財政負担を伴うということを考えると、過去は無視というのも選択肢ではある。

新年会もホームアンドアウェイになってきた。今日は、東京から新幹線でまず、熱海。御挨拶して飛び出して、車で箱根。御挨拶してもう一つはしご。車で地元へもどって、会合に顔を出してから電車で東京。最後はプロジェクトJ。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 行政改革目安箱(縦割り110番) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする