99年8月9日号

1999.08.10

月曜日にもかかわらず、午後一時以降禁足。
昼に国対に行って、本会議何時ですか、と意気込んで聞くと、国対の御法川代議士が、今日はないよ。
えっ、と驚くと、不信任が出るかも知れんから、そう意気込みでいろという禁足だ。はぁ。
そう言っているうちにも安部さんや穂積さんが、禁足なので上京してきましたと国対に入ってくる。
駄弁っていると、大島筆頭が戻ってきて、太郎代議士、たまには国対メシを食え。
はい、いただきます。てんで、丼定食をごちそうになる。
大島筆頭、紫の袱紗(解散のとき使うやつ)は冷蔵庫にいれてあるから、いざとなったら電子レンジでチンすれば、一分で出せる、と。
カナダのロウチ上院議員と核軍縮の新アジェンダ連合に関する意見交換。
日本は今年こそ、この決議案を推進すべきだ。
前回の外交部会で国際機関への拠出金削減を視野に入れて概算要求に臨むべきだと発言したら、外務省、さっそく政調会長になきついた。
外交部会長に、八月末まで時間がないから、拙速にやらないようにとの指示。
国際機関をレビューするプロジェクトチームも要らないのではないか、と政調会長から意見が出たらしいが、部会長そこはがんばって一勝一敗。
九月三日に北海道のウィンドファームに風力発電を見に行き、そこで自然エネルギー促進のシンポジウムを開催すべく日程調整。
例の米軍が日本国内の周波数を独占しているという問題に梶山さんが興味を持ち出したようだ。
そろそろ、占領時代は終わりにしたい。
参議院、やはりもめて、13日までやるらしい。
そうなると、衆議院も早く終わりとはいかない。
太郎塾ホームページ、新装開店。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 行政改革目安箱(縦割り110番) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする