99年7月2日号

1999.07.02

今後の国会日程。
7月12日補正予算の財政演説。
13日、衆参で代表質問。
14、15日で衆議院予算委員会、15日本会議に補正予算を緊急上程で可決。
16、19日で参議院予算委員会、19日夜にでも補正予算参議院で可決。
21日、国旗国歌法案、衆議院内閣委員会で可決。
22日、衆議院本会議で可決。
てな日程だそうでございます。
(なんと月曜日の12日に本会議! えっ、おめーら、月曜日には仕事しねえのかって。そうなんです。本会議の定例日は火、木、金曜日で、これ以外の日に本会議開くと野党が怒る。なんで、野党が怒るんだって? だって、頻繁に本会議開いたらどんどん審議が進んじゃって野党の国対の面子が丸つぶれになるから。変な世界!)
ということは、小渕総理8日に北京へ出発、9日のみ北京。
次のモンゴルはなんと10日、11日の土日だけ。
国会日程のしわ寄せはみーんな外交日程に。
中国は、沖縄でサミットが開かれることに、心理的な圧迫感を感じている。
これを総理が無事クリアできるか。
また、テポドンもトーゼン議題になるだろうし。
日本?オーストラリアのAPECをめぐる会議。
船橋洋一さんに声かけられてレセプションとディナーだけ出席。
小林陽太郎富士ゼロックス会長がディナーでスピーチ。
そーいえば、昔、富士ゼロックスの調査統計部にいたころ、小林(当時の)社長のスピーチを書かされた。
徹夜して書いても使ってもらえなかったっけ。
あれ以来、こっちも伸びた(と思う)けど、向こうも伸びて、差は縮まってないぞ。
帰り道、虎ノ門の駅まで歩きながら山本一太参議院議員と、外国に出たら小林、船橋ってほとんどの国会議員より上なんじゃない?
国会で....。
???君が代のメロディの出だしは、中国の影響を強く受けている。
しかし、真ん中はハイドン。
とくに、さざれ石のウンヌンというところは、全くハイドンの作の丸写しである。
そして、また、終わりは中国の影響。
そんでもって歌いかたは韓国の影響をすこぶる受けている。
だから、日本の国歌にふさわしい、とある高名な音楽家が言っておった。(はあ、そ
うすか)
???君が代には、二番と三番があるのをしっとるか。
カイフトシキがこの間二番を歌っとった。(ほんとすか)
???蛍の光にも三番がある。
だけど樺太から台湾までという歌詞だから、好ましくないということで歌われなくなった。(博識でいらっしゃる)
こーいうのを年の功というんでしょうか。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 行政改革目安箱(縦割り110番) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする