99年7月14日号

1999.07.14

キャリアの新人官僚の合同研修会で、建設省に入ったばかりの新人が自治省からきた講師に対して、「自治省の存在価値が今問われていると思いますが、それについてどう思いますか」と聞いたそうな。
自治省の官僚、その場はなんとか冷静におさまったものの、控え室でぶちきれて、人事院の研修担当者に「あの失礼な野郎は何だ」とあたりちらしたそうな。
あげくのはてに、建設省に怒鳴り込み、かわいそうにその新人、配置転換になってしまったとさ。
教訓  新人研修でも本音の質問はしてはいけない
国会内で盗聴行為が行われていないかどうか調べろという野党の提案が議運で取り上げられた。
議員会館なども含めて調査すると、議員一人あたり八万円の経費がかかる。
衆議院だけで四千万円かかることになるので、自民党の理事から、それでは希望者に対して、費用個人負担で、実施ということでいいかと提案。
野党は、全員に対し、国費で調査せよと突っ張り、継続審議。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 行政改革目安箱(縦割り110番) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする