予算委員会の裏側で

2012.02.13

木曜日。
予算委員会の小池理事から電話が入り、予算委員会の総括質問、月曜日の午後1時から1時間、公務員制度改革と行政刷新でやってくださいとのこと。

金曜日は朝一番の飛行機で、青森県六ヶ所村の再処理工場に視察に行く予定だったのだが、質問通告をしなければならず、無念のキャンセル。

前回の予算委員会でできなかった(「太郎ちゃん、来月海外出張するんだって。それじゃあ、予算委員会は遠慮してもらわないと」)質問を見直して、再就職等監視委員会の同意人事や公務員制度改革基本法の一方的な改正案など、まだ残っている案件をリストアップする。

去年の臨時国会に出した質問主意書で、財務省の事務次官の官舎の面積と家賃は個人情報なので出せませんというやつを、直接、財務大臣に聞くことにして、なぜ、その答弁を閣議決定させたかについては総理に直接聞くことに。

金曜日の朝10時半、各省の担当者を集めて質問通告する時間を決める。

厚労省に資料を催促するけれど、出てこない!

人事院の昨年の定年延長に関する提案についての意見交換。

金曜日。
朝一番に打ち合わせ。衆議院の事務局に、再就職等監視委員会の同意人事の内示があるかどうか確認する。

分限処分に関する質問を整理。

質問通告に備えて、部屋を片付ける。

各省から大勢来る。順番に、誰に、何を質問するというのを割り振っていく。厚労省に、資料、まだ来ないよ、このままだと、昼過ぎから青森に出張しちゃうので、月曜日の朝一に通告することになるよ、と脅す。

低所得者といった時に、その所得に、利子所得が入らないことを厚労省に示して、それについての質問だよと念を押す。財務省主税局が、ウチのせいではないよとぶつぶつ言う。

総務大臣か、岡田大臣かでもめる。これからどうするかという意志の問題なので、所管の大臣ではなく、一体改革担当大臣を指名するが、ごちょごちょ。

官房長官か、岡田大臣かでもめる。政府内の調整に任せる。

役所によっては、答弁を求める大臣に登録してくれという役所と、登録ないですよね、ないですよねという役所と両極端。いずれにしろ全大臣が出席する総括質疑なので(これはこれで無駄だからやめたいのだが)、勝手にその場で質問できるのに。

主に公務員制度改革なので、防衛相には質問がない。どうぞ、コーヒーはご自由に飲んでください、と。

通告終了。それをまとめてブログとメルマガにアップし、自民党国対に流して終了。

大阪の条例案について質問を入れたのだが、見ていないといわれないようにプリントアウトして、FAXをちゃんと入れる。

新幹線で八戸へ。

土曜日、日曜日。
八戸まで小池理事から電話が入る。(いや、携帯電話だから、青森まで追いかけてという意識はないと思うけど)質問項目の追加がありそうだ。資料をそろえて月曜日の朝に通告しないと。

どこかでシャドー質問をしたかったが、丸一日びっしりの会議だったので、帰りの新幹線に乗るまで、質問は忘れる。

帰りの新幹線で、黙読しながらシャドー質問。

宮城県利府町で、原子力とエネルギーの講演。そういえば、利府町のスタジアムでワールドカップ、トルコに負けたことを思い出す。

また新幹線。横があいていたので、ぶつぶつとシャドー質問。

最初に事務次官の家賃を済ませて(財務大臣が答えれば終わりだから)、次に一体改革の低所得者の所得に利子所得が入らないことを突っ込んで、これは今度の改革で低所得者向けの給付増がいろいろあるが、全部、利子所得は入っていないので、厚労大臣も引っ張り出す。

その上で、将来推計の問題を取り上げて、公務員制度改革に流れ込む、っと。

月曜日。
質問通告を足して、手持ち資料をプリントアウト。身振りを入れたシャドー質問。この通りにいった試しはないんだが、やっておくと安心する。

同意人事の提案がないことを衆議院事務局に確認。

少し早めにあかねのカレーで腹ごしらえ。軽くチキンカレー。

議員会館に戻ると、スタッフが、下村さんの質問で盛り上がってましたよ、三党合意の件で、岡田さんの答弁が...。どの三党合意だろう?

質疑の様子を聞く。「三党合意の時は幹事長でしたが、今は副総理になったので、三党合意のことは知りません、という答弁で、もめているらしい」それじゃ、もめるよ。

十二時四十分、そろそろ出陣と気合いを入れてエレベータを呼ぶとみんなの党の山内康一国対委員長が、僕を見て、アッ、河野さん、予算委員会、理事会が2時半ですから、それまではないです。

えっ。

国対の馳浩代議士からも電話。国対の部屋に急ぐ。

岸田委員長が、あんな無責任な答弁されたら、与野党協議はこれから全部できないじゃないかと怒っている。

2時半。理事会始まらない。民主党側から、副総理の答弁について謝罪があったようだ。で、どうしたらいいでしょうという相談。とにかく合意したものについて、人が変わったから関係ないと言い切られると、これから先、どうやって協議するの。

4時過ぎ。馳さんから、5時まで待機してね。

4時半過ぎ。予算委員会流会のアナウンス。国対に走る。

小池理事から、明日九時から待機してね。

質問の順番を変えて、公務員制度改革に与野党合意のとき、岡田さん、役職は何でしたか、から入らないと。与野党の立場が変わったから、あの合意は、もう関係ありませんか。

合意しているという返事なら、では基本法を一方的に改正する法案は取り下げるんですね。そこで、はい、ならば...。

九時に始まるかなあ。えっ、下村さんの質問時間がまだ残ってるって。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする