第三回湘南国際マラソン

2008.05.27

実行委員長として、第三回湘南国際マラソンの記者発表。

開催日は2008年11月16日。
フルマラソン(六時間以内)と10kmレース(一般・障害者一時間三十分、車いす45分)。

国道一号線のプリンスホテル入り口(国府本郷)をスタート、一号線の松並木など箱根駅伝の復路コースを走り、134号線へ、そのまま藤沢の江の島手前西浜歩道橋付近を折り返し、134号線を西へ向かい、そのまま西湘バイパスを二宮インターで折り返し、大磯プリンスホテルゴール。

10kmは西湘バイパス上をスタートし、花水川をわたり、前回大会よりもだいぶ東側で折り返し、西湘バイパスから大磯プリンスに戻りゴール。(車いすは、昨年問題だった最後の登りはなく、プリンスホテルそばの公道上でゴール)

フルマラソン(参加料8000円)は先着9000人、10kmは7000人(5000円)。
申し込みは http://www.shonan-kokusai.jp から。

選手受付は、前日10時から19時、大磯プリンスホテルにて。
代理受付、グループの代表者による一括受付も可。

東京マラソンが3月に日程変更されたので、スポンサーと参加料で実施している湘南国際マラソンとしては、時期を変更せざるを得なくなりました。
東京マラソンは都知事が一億円出して下さるそうですが、わが神奈川県知事は、参加料8000円を出して下さいます。
もちろん湘南国際マラソンは、税金を使わずに開催することをコンセプトにしているので、それはそれでよいのですが、スポンサーを東京マラソンと取りあうことは避けなければなりません。

天候も、過去十年をみると、平均降水量、一日最大降水量、平均風速、最大風速いずれも3月のほうが数字が大きく、その反面、気温は11月の方が若干高くなっています。

ということで、湘南国際マラソン2008は3月に開催済なので、第三回湘南国際マラソンとして、今年の11月に開催し、今後は秋開催に変更することになりました。(来年以降の開催時期は、日本陸連と神奈川陸協と微調整が必要になります。)

今回の最大の問題は、前日受け付けをせざるを得ないことです。
前回大会でチップを郵送しましたが、当日不参加のランナーからの未回収チップが大量に発生し、チップが高価な物であるためにぎりぎりの財政状況に不確定要因を残しました。
スポンサーにも色々と無理をお願いしているなかですので、今回は前日受け付けとし、但し、代理受付、グループの代表者による一括受付も可ということにしました。

さらに、遠距離で前日受け付けが不可能な人などについては、対策を今後考えていく予定です。詳しくは参加者案内でお知らせすることになります。

前回問題になった朝の大磯駅での混雑を回避するために、フルマラソンのスタートを九時、10kmのスタートを十時に変更し、時間差を設けることにしました。さらに、シャトルバスを大磯駅からではなく平塚駅周辺から出すことを検討しています。

インターネットでの受付は22日から開始しましたが、26日終了時点でフルマラソンは既に約1000人が登録済です。
前回大会と違い、フルマラソンの登録ペースが非常に速くなっています。
フルマラソンは先着9000人で募集を打ち切りますので、フルマラソン参加希望の方は、お早めに参加申し込み下さい。

皆様の参加をお待ちしています。

個人的にはフルマラソンと10kmに加えて、ウォーキングなど大勢の方に楽しんで頂けるような種目も将来は加えていきたいと思いますが、とりあえず、秋開催をまず成功させたいと思います。
大会ボランティアの方もよろしくお願いします。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

最新記事

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする