ごまめの歯ぎしり

2002年12月28日号

イスラエルという国は、いろいろな情報を収集し、分析している。 先日来日したパレスチナ自治政府の閣僚が、河野太郎と個別に会談した、しかも、当初予定されていた時間が川口大臣の日程で変更されたということまで、イスラエル政府はし …続きを読む


2002.12.28 | 詳細はこちら

2002年12月20日号

神奈川大学で、馳浩代議士が講師を務める一年生の選択必修科目であるリーダーシップ論の授業の臨時講師をやらせて頂く。 馳さんは、僕を紹介するとじゃあといって、帰ってしまう。 アルプススタンドのような巨大な階段教室に、四百人を …続きを読む


2002.12.20 | 詳細はこちら

2002年12月18日号

眠い。 子育てがこんなに大変だったとは。昨日も夜中にペシに起こされ、おしめ替えが三回。 電車の中で、爆睡している若いサラリーマンを見ると、あの人も子育て中なのだろうかとつい思う、このごろです。 朝のおしめ替えを済ませて南 …続きを読む


2002.12.18 | 詳細はこちら

2002年12月13日号-2

外務省とNGOを党本部に招いて、イラクにおけるクルド民族問題に関するバトルトーク(塩崎代議士談)。 国連の経済制裁を受けているイラクでは、人道支援のための資金を捻出するために、国連の監視下で石油を販売して、人道支援に必要 …続きを読む


2002.12.13 | 詳細はこちら

2002年12月13日号

地下鉄の中吊りの個人向け国債の広告。来年三月から十年満期。と、思ってよく見ると、半年ごとの変動金利。 政府はデフレ対策に着手、と、いずれ金利が上がる、ならば調達は長期に運用は短期で、となるのではないかと思いますが。 十年 …続きを読む


2002.12.13 | 詳細はこちら

2002年12月12日号

ガイコウブカイハゼイチョウノタタカイニショウリセリ... 先週の金曜日、外務委員会のさなかに党の国際NGO小委員長の塩崎代議士から携帯電話に連絡が入る。外交部会から税調にあげたNPO税制の改正要望に対して、その朝、財務省 …続きを読む


2002.12.12 | 詳細はこちら

2002年12月11日号

外務委員会。 1973年の秘密合意の存在を外務大臣が認める。 国民の理解と支持を得て外交を行うなどということは外務省は全く考えていない。 イージス艦の派遣や対北朝鮮、対イラクに関する政策を、委員会では何も議論せず、知らぬ …続きを読む


2002.12.11 | 詳細はこちら

2002年12月10日号

1973年に日本政府は、いや、日本の外務省は、アメリカと秘密合意を結んだ。米軍の基地内の環境汚染に関する立ち入りの問題についての合意で、外務省のカウンターパート曰く、日本側が譲った内容になっている。 で、外務省は、この合 …続きを読む


2002.12.10 | 詳細はこちら

2002年12月9日号

日米間の誤解というか文化の違いが時として、問題になる。 11月14日に隠岐諸島西方の排他的経済水域で米海軍の水中爆破訓練があった。これに関して、沿岸の関係者から猛烈なクレームが出された。いったい、何が、なぜ起きたのか。 …続きを読む


2002.12.09 | 詳細はこちら

2002年12月5日号

アメリカでは出産後、妊婦は一晩泊まって退院するのが普通だそうだ。 日本では一週間ぐらい泊まるのも不思議ではない。 医療改革はこのあたりからも考えていかなければ。まず病床数の半減とそれと対になった診療報酬の引き上げから検討 …続きを読む


2002.12.05 | 詳細はこちら



河野太郎にメールする