2000年4月28日号-2

2000.04.28

原子力発電所を造ったところに金をばらまこうという法案の党内の審議で、ただ一人反対。
自民党は、全員一致でないと上に上げないというルールだが、これはおかしいと思っているので、私は反対だが、賛成派の方が国会に出すならば、どうぞ。しかし、私は全力で反対しますし、党内の各議員に反対するように訴えていきます、と発言。
ところが、幹部から、誰も君に自民党にいて欲しいなんて言っていない。
どうぞ、出ていってコウノ党でも何でもつくってやってくれ、と。
あと十年したら、自民党の座標軸はこっちに動いてくると思うが、いまは向こうが権力者。
おそらく敵は、この法案をつかって整備新幹線の財源にしようとでも考えているに違いない。
橋本元総理は自然エネルギー促進法案とこれを一緒にして、自然エネルギーの将来的な位置づけを書く確固たるものにしたいとお考えのようだが、この法案と抱き合わせというのは、ホント、困るよ。
高レベル放射性廃棄物の地層処分の法案提出。
これも使用済み核燃料の再処理を前提とした法案。
いつまで、プルトニウムにこだわるのか。高速増殖炉の目処も立たない中で、何を考えているのか。
この法案が効力を失うのは2395年!



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする