99年2月9日号その2

1999.02.09

読者の皆様へ、
アンケートにお答えくださいますか。
この号の最後に幾つかの設問がございます。御自身でアンケートにお答えいただき、そのまま、返信ください。
またサンプル数を増やしたいので、可能ならば、インターネットユーザーのお知り合い「2名」にこれを御転送いただき、アンケートに記入の上、直接御返信くださるようお願いできますか。
(市町村長名の確認をする手間を最小限にしたいので、転送いただくお知り合いはなるべく同じ市町村にお住まいの方にお願いします。)
尚、チェーンメールにならないように、転送の際、この部分を削除して下さい。お願いします。

gmm990209

議運理事会。「総理と外務大臣の海外出張の件、党首と国対には連絡があったが、議運にはなかった。」と野党からクレーム。
全く、子どもじゃないんだから、党首から連絡を受ければと思うが。面子の問題なのか。

有価証券取引税法のつるし(審議入り拒否)をおろすよう自民党から要請。
野党はこれを拒否。審議したかったらお経読み(本会議での趣旨説明)をやれと要求。
結局、審議引き延ばし。法案の中身の議論ではない。

5日の中川代議士の質問の中で「破れかぶれ予算」「世紀末予算」という表現があるが、「破れかぶれ予算」は削除すべきだ、と自民党が主張。
民主党、「言葉が気にくわんという理由で削除はおかしい」。(じゃあ、世紀末予算はいいのだろうか)

ガイドライン特別委員会の設置について、野党は「もう少し待ってくれ」しかし、内容は国対レベルで議論が進む。
特別委員会作って何するんだ。

「4日の総理の答弁で消費税引き下げとあったのは消費税引き上げの間違いで訂正する」。各党了承。
議運の理事さん、お疲れ様。

大蔵委員会。
日銀の国債引受はないと蔵相、日銀総裁が繰り返し明言。当然のことだと思う。
官房長官の度重なる発言は、日銀法改正の趣旨を逸脱し、政治の介入ではないか。
短期的な政策目標のために、インフレを引き起こしかねない政策をとるべきではないと思う。

都知事選挙の自民党候補者は、本命 小野清子、対抗 明石前国連事務総長、穴 柿沢代議士。
でも神奈川県選出代議士会での予想だからあたらなくても知らない。

読者アンケート

1.あなたは自宅で新聞をいくつ購読していますか。(スポーツ紙を除く)
2.あなたは自宅で政治に関する記事がでている雑誌をいくつ講読していますか。
3.あなたは最近話題になっている「日銀の国債引受け」に関する新聞あるいは雑誌の記事を読みましたか。
4.上の3でハイと答えた方のみに、あなたは、この国債引受けをすべき、すべきでないという理由をおおざっぱに説明できますか。
5.あなたは御自分の県の知事が誰だかご存知ですか。名前を挙げて下さい。
6.あなたは御自分の市(または町、村)の市長(町長、村長)が誰だかご存知ですか。名前を挙げて下さい。
あなたの県
あなたの市町村
あなたの性別
あなたの年齢 十代、二十代、三十代、四十代、五十代、六十代、七十代以上

返信は、このままkonotaro@msn.comまでお願いします。
gmm990209の番号で受信メールを仕分けするので、件名はそのまま転送あるいは返信してください。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする