ファイザー社のワクチンの都道府県割り当て

2021.08.10

9月末までに各自治体の12歳以上人口の8割が2回接種するために必要なワクチンを供給します。
各自治体の必要量を計算し、その合計を都道府県に割り当てています。
都道府県は、その量を調整して市区町村に配分します。

9月末までに各自治体の12歳以上人口の8割が2回接種するために必要なワクチン数から
ファイザー社のワクチンについては、8月29日までに各自治体に配布された数、
モデルナ社のワクチンについては、8月1日までに各都道府県の大規模接種会場、職域接種会場、大学拠点接種会場に配された数
を差し引いた数を第13、14、15クールの3回に分けて供給します。

8月にモデルナ社のワクチンで行われる大規模接種、職域接種、大学拠点接種及びアストラゼネカ社のワクチンで行われる接種は、配給量に影響しません。

都道府県別の第13クール以降の分配量はこちらをご覧ください。

 

 



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム SSL GMOグローバルサインのサイトシール

河野太郎にメールする