誰かマニュアルを変えてくれ

2013.07.29

もう何年も前のことになるが、ツィッターを使って、あるアンケートをしたことがある。
買い物をしたときにもらうレシートを、札入れにしまうか、小銭入れにしまうかというアンケートだった。
そのアンケートによれば、そもそもレシートをとっておかないという人もいたが、レシートをもらうという人の圧倒的多数が、レシートを札入れにしまっていた。
紙幣と一緒に札入れ(287人)、札入れの別ポケット(34人)。小銭入れに小銭と一緒に(42人)、その他、カバンやポケット、あるいは袋(74人)。
それなのに、だいたいどこで買い物をしても、まずお札を数えながら渡し、次に小銭とレシートを渡す。コンビニでも、マクドナルドでも、ラーメン屋でも。
いまだにそれは変わっていない。
客はまずもらった紙幣を札入れに入れ、次に出てくる小銭を小銭入れにいれ、レシートをもう一度札入れに入れる。二度手間だ。
なんで、まずおつりの小銭を渡し、レシートと紙幣を次に渡すように各店舗はマニュアルを変更しないのだろうか?
お札とレシートを一緒に渡すと、あるいは小銭を先に渡すと問題が起きるのだろうか?
ちょっとしたことで、小さな手間がみんな省ける。
誰かが作ったマニュアルをみんなが真似するようになったのだろうか。
コンビニの経営者たちは、お店に行ったときにレジをみないのだろうか。
今度、新浪さんにきいてみよう。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 行政改革目安箱(縦割り110番) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする