インターンズ

2010.11.10

このところ毎年、イギリスからのインターンを受け入れている。

オックスブリッジ出身で、非常に有能なメンバーだ。彼らのおかげで外務委員長としての対外的なメッセージを英語で発出したり、当時のバイデン米国上院外交委員長宛の沖縄に関する格調高い抗議文を即時に出したり、日本とイギリスの議会制に関するシンポジウムを主催したりといろんなことをやってきた。

で、恒例の新人インターン歓迎会。
イギリス、中国、韓国、ヨルダン、エストニア(エストニア国防省から来ている)の五人と日本人のインターン。

イスラム教のヨルダン人インターン(横浜国大の博士だ)がジンジャーエール飲んでいる横で、韓国、中国のインターンが焼酎なら何時間というのりでアルコールを飲んでいる。

中東出身のインターンも、ヨルダンのアンマンの中心街の大規模開発のマネジャーになったり、オマーン議会のスタッフになったり、イラクで石油会社に勤めていたり、少しずつ輪が広がっていく。

当たり前だけど、彼らがみんな日本語で冗談言ったり、からかったり。

日本人インターンOBの中にも外務省や経産省に入省したのもいれば、参議院選挙の応援に行った先に取材に来ている記者が元インターンだったり、味の素担いで九州を回っている元春高バレーの北海道代表やなぜかカタールガスに就職した奴等々多士済々だ。

スペインやアメリカでも作品が売れている版画家になったインターンもいる。
http://ateliershunsetsu.com/

河野太郎事務所にお電話いただいた時に、あれこの人どこの出身だろうと思ったら、エストニア人インターンがエストニアなまりで電話の応対をしているかもしれません。徳島出身のうちの政策秘書の徳島弁かもしれませんが。

やる気のあるインターンは、常時募集しています。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 行政改革目安箱(縦割り110番) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする