パンデミック

2010.06.11

口蹄疫の拡大が続く。
もはやパンデミックだ。
国レベルでの非常事態宣言が必要になるのではないか。

潜伏期間を考えればまだ広がっていく可能性は否定できない。

どうやって封じ込めるのか。かなり大胆かつ思い切った対策を速やかに実施しなくてはならない。また、農家のその後の再建もきちんとめどを立てなければならない。

鹿児島に飛び火すれば大隅半島だけでも90万頭の家畜がいる。

さらなる立法の必要性も考えられるし、補償を考えれば三千億円では足らないだろう。一兆円近いコストがかかるかもしれない。補正予算も視野に入る。

閉会中審査というわけにはいかない。与野党挙げて、対策を協議しなければならないだろう。

封じ込めの真っ最中に参議院選挙というわけに行くのだろうか。夏祭りから何から自粛しているときに、選挙運動だけはできるのだろうか。宮崎県だけ投票を遅らせるといっても比例代表は全国区だ。

憲法上、一番遅らせれば八月二十二日投票日までは遅らせることができる。

政治に対する信頼が問われる。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 行政改革目安箱(縦割り110番) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする