6月の代表選挙

2010.05.14

時差ぼけでまだ、なんかよろよろ。
次の海外出張は、総裁の代理でカタールのドーハ日帰り!
たしかにカタール航空も豪華だけど...

アメリカ各地の日系人のリーダーが来日。かつて外務省プログラムで来日したメンバーが、今度は自費で代表団を組んで来日。
少しずつ橋が架かり始めた。

公務員制度改革は、鳩山内閣の出した完全な改悪法案が委員会の強行採決を経て、本会議で可決される。
与野党で合意して成立させた基本法から著しく逸脱し、公務員人件費の二割削減という自分たちのマニフェストを反故にし、天下りの九割を見逃すとんでもない内容だ。

内閣委員長解任決議案の採決でどうどう巡りしながら、民主党の知り合いのところで雑談していると、やっぱりなんとかチルドレンみたいなのが当選して来ちゃうシステムはだめだな、定数削減やらないと、というところで一致。

甘利さんの空気投げ、かすりもしてないのにすごいよねって...(youtubeをご覧ください)。

そうかと思うと、「太郎ちゃん、6月のウチの代表選挙に古川出すから、よろしく頼むよっ」。反乱軍が行くところなくなったら、ウチに来れるようにしとくねっ!

今朝は地方自治経営学会で事業仕分けのシンポジウム。枝野大臣、福嶋元我孫子市長、片山元鳥取県知事等々。

市で事業仕分けをやりたいけれど行政が協力的でない、どうやったらよいのかという質問に、福嶋さんが、議員が予算通した事業なんだから、議員が説明人になって、仕分け人と議論し、市民にそれを聞いてもらって判断してもらえばよいと、明解。

なるほど議会による事業仕分けは、議員が事業の説明人になるというのは、そりゃたしかにそうだ。

私と福嶋さん、片山さんから、もっとあたりまえに議会で自治体の予算の修正をやれるようにしましょう、と。

ところで、例えば議長会、神奈川県議長会、関東議長会、全国議長会と三つもあるけれど、これ本当に必要ですか?
市長会も同じですが。

大磯で国政報告をして、東京に戻る。明日はまた5時ピックアップでテレビだ。

ちなみに週末から来週は、日曜日に武村のぶひで候補、上野賢一郎県連会長と一緒に滋賀県連政経パーティ(13時から16時 大津プリンスホテル)、月曜日に朝10時、福岡県中間市でふるさと対話、12時八幡西区で経営者の会、14時と15時半に八幡西区でふるさと対話、17時から黒崎駅頭で大家候補と街頭演説。
20日に大阪補欠選挙の応援、22日は北海道北見市、23日は名古屋で講演。

移動時間に本をたくさん読めそうだ。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする