幹事長の約束

2010.01.19

代表質問前の代議士会で、青木公認問題を問題提起すべく、十二時半過ぎに第二十四控え室に行って、最前列に陣取る。

松本純、小野寺五典両代議士も合流。

そこへ大島幹事長。僕が最前列に座っているのを見て、「君のブログは毎日読んでおる。ちゃんときちんと対応するから、俺の代表質問の前にガツンとやらんでくれ。」
「では、きちんと対応をお願いします。」

議運理事からの報告が了承されたあと(小池百合子代議士が、与党が質問しないことに異議があると了承に反対したが)、挙手をして発言を求める。

我が党は野党であり、チャレンジャーの立場にある。国民の意思は自民党が生まれ変わってこの国を背負えるようになれば支持しようというものであり、我々はそのためにきちんと努力しなければならない。そのことを我々はみんな理解して、自民党が生まれ変わるように総裁、幹事長が先頭に立って努力をしていただくということで今日、これから代表質問に立つ幹事長にエールを送りたい。

最初、何事かと思って聞いていたみんなも、最後に幹事長へのエールになったので、ホッと、ざわめく。

ということで、島根県の自民党公認候補者問題に関しては、自民党の世代交代をきちんと印象づける新たな候補者の選定を、幹事長、よろしくお願いします。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 行政改革目安箱(縦割り110番) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする