乱立する政令指定都市

2010.01.07

自民党国際局は、在京大使館のスタッフのみなさまとの英語での月例の意見交換会をスタートさせます。
第一回目は1月20日正午から党本部で行います。在京大使館のスタッフで、参加を希望される方は、自民党国際局までご連絡ください。
尚、日本語での永田会もこれまで同様に開催して参ります。

今日、国対委員長会談で国会の日程が決まってくる。
現在予想されているのは
1月18日召集、財政演説(補正予算)
1月19日 衆議院代表質問
1月20日 参議院代表質問
1月21日から1月25日 衆議院予算委員会
1月25日 衆議院採決
1月26日から1月28日 参議院予算委員会
1月28日 参議院採決
1月29日 施政方針演説
2月1日 衆議院代表質問スタート

うーん、この日程はまずい。
せっかくの企画と努力が...。

4月1日に神奈川県の相模原市が政令指定都市になる。
神奈川県では横浜、川崎に次いで三つ目の政令指定都市だ。
県とほぼ同等の権限を持った市が県内に三つあるというのも異様だが、その市から選出される県会議員が県議会の中で圧倒的多数を占めるというのはいかがなものか。(横浜と川崎だけで県議会の過半数だ)。
そろそろ国が法律改正をして、政令指定都市からの都道府県議会議員の選出はやめるようにしなければならない。

さらに、政令指定都市になったら、警察や高校、河川の管理などの業務も移譲して、都道府県から独立させるべきではないか。

だいたい県庁も、こうした政令指定都市にあることが多いが、その市の住民は市役所に行けば用が足りてしまう。遠くから、政令指定都市にある県庁に行かなければいけないのは迷惑だ。
県庁をまず、政令指定都市から移動するべきだ。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 行政改革目安箱(縦割り110番) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする