無駄遣い撲滅プロジェクト

2008.11.28

インドのムンバイのテロ事件に友人が一人、巻き込まれていた。
便利なもので携帯電話で直接、話はずっとできていたが、不安だったにちがいない。さっき、無事出てきたと電話があって、ほっとする。

外務委員会。
外務大臣のAPEC出張報告とそれに対する質疑、二時間。
外務省の国際機関への拠出金が放置されていた件については、状況が不明なため、理事会に報告を求めることにする。

自民党無駄遣い撲滅プロジェクトの全体会議。
園田座長のとりまとめ案について平場から意見を求める。
沖縄振興やGXロケット、心のノート、学力テストなどに発言が集中する。

沖縄については、いまだに県民所得や失業率が本土と格差があるということを考えれば、明確な達成目標を決めて、それに向けての努力をすべきというのが我々の提案であることを説明する。

GXロケットなど科学技術の大型プロジェクトに関しては、その予算が本当にその規模でよいかどうかきちんと見極めようということを説明する。

心のノートは、各学校に配布されても、実際に使われていないことがしばしばあり、このままのやり方でよいのかどうか、検討が必要だと申し上げる。

学力テストについても、問題が公開されるため、経年で評価をすることができないなど、指摘されてきた問題点をどうクリアするか、全数調査を毎年やることで何を達成するのか、そのために必要なテストになっているのかということを明確化する必要があることを申し上げる。

これまで自民党の部会では、予算をつけろという議論はあっても、予算を削減という議論はなかった。
やはり大枠の配分を大胆に見直したあとで、それぞれの省庁の予算を優先順位をつけて見直すというプロセスが必要になってくる。

常任委員長会議。
議長から、会期延長に関する諮問がある。
予算委員長が、与党の委員長を代表して賛成、野党の委員長が反対の意見を述べ、決は採らず、五分で散会。

本会議で、会期延長が決まる。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 行政改革目安箱(縦割り110番) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする