可能性

2007.11.26

071125-210510.jpg

湘南ベルマーレ、ホーム最終戦。
J2に陥落し、経営危機に瀕し、ベルマーレ平塚から湘南ベルマーレに移行して以来、初めてJ!昇格の可能性のあるホーム最終戦になった。
なにしろ、このホーム最終戦に勝ち、次のシーズン最終戦も勝って、3位京都が二連敗、4位仙台が一勝一敗、5位セレッソが勝ち点83を超えず、得失点差の勝負になれば、京都に一点負けているだけなので、充分三位がねらえ、入れ替え戦に勝てば、J1昇格が決まる。
真壁社長と来年のスポンサー増強の打ち合わせをしながら、スタンドで観戦。(もし万が一、J1昇格がなくともスポンサー増強は大切だ)
線審が相手のオフサイドを二つ見逃し、1-2で敗北。
京都も勝っちまったので、昇格はなくなった。
でも、暖かいスタンドで、自分たちのチームを応援できるのは幸せだ。
来年はJ1に行こうぜ。

西湘バイパスの復旧の件で、国の国道事務所、河川事務所、県と地元にお集まりいただいて、打合会を開く。
西湘バイパスの四車線復旧は来春になる。ただ、国土交通省のカレンダーは、「夏までは春」なので、そう、春といっても桜の花の春ではない。梅雨明け、夏到来までの春なのである。
残念ながら、5月の連休には間に合いそうもない。
鋼材の入手も難しくなりつつあるなかで、どこまでスケジュールを詰められるか。
両町長から、国、県に対し、砂浜復旧の要望があり、それについては、国も県も同意。
具体的な方法論に関しては、行政の協議会を作り、さらに学識者や一般の関係者の意見も聴取して、決めていくことにする。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 行政改革目安箱(縦割り110番) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする