宮沢先生の思い出

2007.07.01

宮沢喜一元首相のお通夜で、ご長女のラフルア啓子さんがご挨拶のなかで宮沢先生が生前におっしゃっていた冗談を披露されていた。
娘にサラと名付けようかしらといったら、そうか将来は金さんと結婚するといいな、サラ金さんになるからね。
双子の男の子の一人がピーターというんだけど、もう一人の子は何という名前かわかるかね。リピーターっていうんだよ。

僕が当選一期生の頃、下地幹郎代議士はじめ何人かの同期が英語を勉強しようとしていた。十年後に国際会議で英語を話すぐらいの目標で勉強会を立ち上
げるから、おまえも手伝えということだったので、早速、軽井沢の宮沢先生の別荘にご挨拶に伺った折りに、仲間がこういうことをやろうとしておりますので、
是非ご指導くださいと申し上げたら、本当に一言、無駄ですな。
えっ、と目を丸くしたら、あなただって今からフランス語を勉強しようとは思わんでしょう。だから無駄なことはおやめなさい。
で、その勉強会は結局、立ち上がらなかった。
無駄なことに時間を使わずに良かったのだろうか。
でももしあの勉強会をやっていたら、下地も勉強に忙しくて「そうぞう」を立ち上げるなんてことやっていなかったかもしれないし。

そういえば、今年まだ、中国語を再開していない!



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 行政改革目安箱(縦割り110番) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする