元旦の福袋と爆弾低気圧

2007.01.07

ようやくあちこちへ歩いていけるようになりました。
が、まだなかなか腰を曲げてお辞儀できません。
頭が高いままあちこちの新年会に出席しています。
失ってみて初めてありがたさがわかるのが健康と内閣支持率という今日この頃です。

今日もペシ坊は居間のど真ん中に「秘密」基地を作っているし。

それにしても正月三が日ぐらい大型店舗は休みにしてもよいのではと思うのは僕だけだろうか。
福袋などもべつに成人の日から売り出してもよいではないか。
地球温暖化対策にもなると思うが。
それにしても政府は京都議定書を守るつもりはさらさらないのだろうか。爆弾低気圧の猛威を感じながら地球温暖化を防ぐことの重要性をもっと政治は考えるべきだ。
だから原発の増設をなどと叫ぶ利権屋もいらないが。
処分地への支払金額を一気に五倍にしてみたが、果たして自治体は名乗り出るだろうか。どこの町でもよいというわけにはいかないのだし、もう少しまじめに処分地探しもやるべきではないか。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 行政改革目安箱(縦割り110番) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする