ブレインストーム2日目

2006.06.30

ブレインストーム2006 第二日目
07:30 朝食会議
US education:dummies or dynamos?
Passing the buck
Entertainment in the digital age
Europe's globalization equivocation
Our sped-up youth
Relations between the Arabs and Western world*
China and the internet

08:45 メインセッション
Internet: the new DNA
Marissa Mayer, Google
Pierre Omidyar, Omidyar Network
Ray Ozzie, Microsoft
Martin sorrell, WPP

09:35 メインセッション
Living with Global Warming
Lawrence Bender, A Band Apart
Carol Browner, Albright Group
David Hawkins, NRDC
John Hickenlooper, Mayor of Denver
Fred Krupp, Environment Defense

10:15
エリアス・サカ エルサルバドル大統領

10:30 写真撮影

11:15 三分間スピーチ

11:35 ブルース・スターリング 作家

11:50 メインセッション
Green is the New Bottom Line
Bill Gross, Energy Innovations
William McDough, William McDough & Partners
Katsuhiro Nakagawa, Toyota

12:30 昼食会

13:45 三分間スピーチ

14:00 メインセッション
Resources: The Great Game
Alan Blinder, Princeton University
Lester Brown, Earth Policy Institute
Wayne Murdy, Newmont Mining
Jeroen van der Veer, Royal Dutch Shell

14:40 メインセッション
Why a cure for cancer so elusive
Lance Armstrong, Lance Armstrong Foundation
Nancy Brinker, Susan Komen Breast Cancer Foundation
John Mendelsohn, Anderson Cancer Center

15:25 グループセッション
Japan's Power Play(パネリストを務める)
Politics Lost
Connected without wires
Risky Business, Risky Places

二年前に引き続き日本のセッションのパネリストを務めるが、参加者はまったく日本への関心がなく、ゲストよりパネリストの方が多いセッションになった。
中国関係のセッションは朝七時半からでも満員御礼になるぐらいなのに。インドからの参加者が、なんで日本のセッションには人がいないのだと傷口に塩を塗る。
朝のニュースの時間帯に小泉総理とブッシュ大統領が並んでなにやらやっていたが、それもほとんどここでは話題にならない。

今回は、南北の格差、イスラムと西洋、地球温暖化、教育改革などが主な関心事という感じだったが、議論が浅いような気がした。
地球温暖化ではパネリストの意見がほとんど同じで、僕を含め会場ではなんで原子力の是非を議論しないのかという声が大きかった。
グーグルの幹部が、なぜ個人の検索情報を記録しておく必要があるのかと聞かれ、正面から答えていなかったが、セッション後にオコーナー元最高裁判事に、私にわかるように説明してごらんと詰め寄られていた。
オコーナー元最高裁判事が今回の最大のヒットであることは間違いない。

法務省で女性の幹部への登用の議論をしたばかりなので、ここへ来て、女性が普通に活躍していることとの落差に驚く。
今回の女性参加者は例えば王妃(Queen Noor of Jordan)、元国務長官、元最高裁判事は別格として、最大手のデザイン用ソフトウェア会社のCEO、元環境庁(EPA)長官、スターチャンネルの CEO...。ベンチャーキャピタリスト、大手企業のCEO、大きなNGOや財団のトップなどごろごろいる。
日本からもフクシマ咲江さんや佐々木かをりさんが参加していたが日本でも女性がもっと活躍できる場を作らねばならない。
夫婦別姓法案で足踏みしている場合ではない。

夕食の時に隣に座った夫婦(夫人がジョージタウンのOBで話が盛り上がった)に日本に来たことがあるかと尋ねたら、ああ、青木さんからホテル買ったときに行ったよ。
ん、と思っているとスターウッドホテルグループの創設者で、2001年までスターウッドの経営をやっていたらしい。
彼の個人的な資産を管理する運用会社は全米のホテル事業だけで475億円の売上があるそうだ!!

今朝エントランスのところでレスター・ブラウンの最新作を配っていたので、メインセッションの前に会場でぺらぺらとめくっていたら、隣に座った人が その本はどうだいと訊いてくる。レスター・ブラウンはもともとはトマト農家だったという話を昨日聞いたばかりだったので、よせばいいのに彼はトマトを作っ ているよりもよっぽど地球に貢献したんじゃないなどと言ってふっと見たら、なんとレスター・ブラウン本人だった。椅子から転げ落ちそうになった。
しばらく彼を独占しました。

夜は元ディズニーのアイズナー会長の自宅へ参加者が全員招かれての夕食会! 行きたかったがさすがにくたばっているのと明日は早朝に出発しなければならないので、泣く泣くギブアップ。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 行政改革目安箱(縦割り110番) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする