2005年7月16日号

2005.07.16

FC横浜と引き分ける。
最下位ザスパに負けたり、ビリ2のFC横浜と引き分けたり...

郵政法案否決されても...
 総理は解散すべきではない
 解散なんかできない
 総辞職するのがスジだ
などと誇らしげに言う反対派がいる。将来予測と願望をごっちゃにして、何が言いたいのだろうか。

三位一体の改革に関しても、守旧派、抵抗勢力がいる。
国が権限を握る、予算を握る、補助金を残すイコール無駄を残す、つまり歳出削減ができない、つまり増税になる。
補助金削減に反対する議員、たとえば文部省の肩を持って義務教育の国庫負担金を地方に渡すことに反対する議員は、要するに増税に賛成する議員なのだ!



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 行政改革目安箱(縦割り110番) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする