2004年1月4日号

2004.01.04

いよいよ2004年も始まり、いかがお過ごしですか。
我が家は、大晦日にいきなりペシ坊が発熱し、大わらわの年明けになりました。
すっかり赤ん坊から子供になったペシ坊は、どこにいくにもなぜか缶入り野菜ジュースを二本いれた小さな紙袋を買い物袋よろしくぶらさげて、重いだろうに。
僕の携帯電話から、意味不明のあーうーという電話を受けた方、ごめんなさい、あれはペシ坊です!

例年通り、今年こそ中国語をマスターするぞと今年も誓って、これまではCDウォークマンが重いから途中で断念してしまったと愛妻を説き伏せ、MDウォークマンを新年早々買い込み、手持ちの中国語CDをMDにダビングして初日は満足して終わりました。
これで大丈夫だろうか。

さて、正月早々、国会開幕までに、日本の産業の競争力をテーマにした勉強会を立ち上げます。さらに、非現実的な路線を突っ走る核燃料サイクルを手遅れにならないうちに引き戻すための研究会をスタートします。

いつも通常国会開会直前に党大会なるモノが開かれるのですが、今年も例年通りにやるのかと思うとちょっと憂鬱です。
政党の最高意思決定機関であるはずの党大会が数時間でシャンシャンで終わること自体おかしいという認識を持たなくてはダメだ。
せっかく、フレッシュな幹事長が登場したのだから六十歳以上は執行部からパージするぐらい大胆な改革をやらなければ。
今年の参議院選挙は非常に厳しいという認識で、大胆な党改革をやらなければならないところなのに、一部では手前勝手なご都合主義でいい加減な候補者選定をやってお茶を濁している。
中央が変われないのならば地方から変えるのも一つの手段だ。今年は自民党神奈川県連の会長公選がある。手を挙げるかという気持ちがないわけでもない。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 行政改革目安箱(縦割り110番) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする