2003年2月12日号

2003.02.12

東京青年会議所の例会で、木村剛氏と野田佳彦代議士と三人で、パネリストを務める。
例会前の控え室で、野田民主党国対委員長に、今国会の重要法案は、全て記名投票にして、与野党の議員に踏み絵を踏んでもらってから総選挙にして、政界再編をしませんか、と持ちかける。
自民党と民主党の中にいる隠れ共産主義者と袂を分かって、資本主義、民主主義を徹底できる政党を作ることができれば、経済再生につながっていく。
毎回、記名投票で木札を持って堂々巡りするのも時間がもったいないから、電子投票システムを衆議院にも導入すべきだ。

911の直後のアメリカ政府の対応を綿密に描いているボブ・ウッドワード著、Bush at Warのハードカバー45ページ。
...国際協調を作り上げるのはパウエル国務長官の仕事だったが、ブッシュ大統領は、自分自身で、ロシアのプーチン大統領に電話をし、フランス、ドイツ、カナダ、そして中国のリーダーとも話をした。...(ちなみにトニー・ブレア英国首相には44ページで既に話をしている。)
なんか一カ国、落ちているような気がするんだが。気のせいかな。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 行政改革目安箱(縦割り110番) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする