2002年3月26日号

2002.03.26

昼の政務官会議。
大臣政務官の役割をきちんと再定義する必要があるということに。ワーキングチームを作って、政務官の役割を総理に提案することを検討する。
その中で、各省の決裁の中で、政務官がどう位置づけられているか、を比べると、
外務省 政務官は決裁に入っていないが、決裁は、と言ったらあがってきた
農水省 野党からの資料要求以外の決裁に政務官は関わっていないが、
    他の役所はみんなそんなことをやっているの?
経産省 決裁でハンコ押したことがなかったので、どうしてかと訊ねると、
    ご説明をして、理解をいただいたと思っていたので、事務方が代わって押していました、
    と言われた
その他 決裁をしている

日米関係の中で、これまで見過ごされてきたのが、日系アメリカ人の役割だとおもう。
今回、カリフォルニアから、三世と四世の日系アメリカ人のうち、各分野で活躍し、しかも、日本に来たことがなかった十二人の日系アメリカ人が外務省の招聘で来日。
国会議員との懇談を、という要請があったので、それならば、夕食を食べながら、ということでしゃぶしゃぶを企画する。
通訳無しでやろうということから、日本側は、英語で話ができる若手に声をかけ、七人が参加してくれた。食べながら、飲みながら、二時間半、和気あいあいと、仲良くなった。
これからは、まず、日本人と日系アメリカ人が意見交換できるようなホームページを立ち上げて、大勢の日本人と日系アメリカ人に参加を呼びかけていこうということになった。シリコンバレーからの二人がウェブマスターに名乗りを上げてくれた。
今回参加してくれたメンバーは
日米文化会館の広報部長
NGOの副会長
全米日系人博物館の副館長
カリフォルニア州立大学副学部長
弁護士
議会コンサルタント
ロビイスト
弁護士
ロサンゼルス郡参事補佐官
カリフォルニア州上院議員首席補佐官
日系コミュニティリーダーシップ委員会会長
大統領諮問委員会委員
日系アメリカ人はアメリカのエスニックグループの中で、最も他のエスニックグループとの結婚の割合が高いそうで、日系アメリカ人の多数は、父か母のいずれか一方が日系アメリカ人ということになっているそうだ。

今晩、辻元清美代議士が辞職届けを議長に提出した。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 行政改革目安箱(縦割り110番) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする