2000年8月7日号

2000.08.07

太郎塾のエネルギープロジェクトで、脱原発の現実的なシナリオを完成。
現在着工中または着工直前にある原発(5基)を含め、全ての原発を、2047年までに全てフェーズアウトすると同時に、2010年までの炭酸ガス排出量の政府計画通りの削減およびそれ以後10年ごとに5.4%の削減を達成することが可能。原発の代替は天然ガスコジェネ、分散型自然エネルギー、そして輸入水素でまかなう。詳細は、太郎塾HPに近日中に掲載します。
民主党の松沢代議士と対談。自民、民主を中心に大連立を組み、憲法改正の議論を押し進め、改憲を実現し、その後、経済でグローバルスタンダード/小さな政府と、大きな政府/島国ルールの二大政党に分かれていくというシナリオで、一致。単純小選挙区制そして大統領制への移行が望ましいという点も考えが近い。
広島の原水禁のシンポジウムにパネリストとして出席。自民党から、こうした形で参加するのは初めてのケースだそうだ。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 行政改革目安箱(縦割り110番) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする