ごまめの歯ぎしり

おすすめの一冊 新型コロナとワクチン

不定期連載のおすすめの一冊です。 「新型コロナとワクチン 知らないと不都合な真実」 峰宗太郎 山中浩之 日経プレミアシリーズ 新型コロナウイルスやワクチンに関する入門書ですが、ただ、知識がつくだけでなく、自分で考える手が …続きを読む


2021.03.06 | 詳細はこちら

研究者の皆様へ2021

各府省の出している競争的研究費に関して、事務手続きのルールがバラバラだったり、事務処理に手間がかかったりして、研究者の時間が無駄に奪われているという問題提起がありました。 そこで井上信治大臣と相談の上、2021年4月1日 …続きを読む


2021.03.06 | 詳細はこちら

特許印紙

特許料の納付方法として、あらかじめ特許庁に一定の金額を納めておき、出願の都度、そこから支払う「予納」という制度があります。 特許料の73%がこの予納制度で支払われています。 これまでこの予納をするためには、支払いを特許印 …続きを読む


2021.03.05 | 詳細はこちら

必置・専任・常駐規制

行政手続きの中での押印や書面、対面の見直しが進んでいますが、それに続いて必置、専任、常駐規制の見直しを進めます。 必置規制とは、資格者など特定の技術・技能者を、事業所や設備など特定の場所に配置することを義務づけるものです …続きを読む


2021.02.25 | 詳細はこちら

季節性インフルエンザ

新型コロナウイルス感染症のかげで季節性インフルエンザの感染が少なくなっています。 インフルエンザの流行の動向は、全国約5000の定点医療機関からの報告を基に毎週公表されています。 2021年1月25日から1月31日の間の …続きを読む


2021.02.18 | 詳細はこちら

mRNAワクチン

ワクチン接種のための行政各部の総合調整を命ぜられました。 まずファイザー社のワクチンの接種を2月中旬から始めます。 これは先行接種者健康状況調査といって、1、2万人程度の医療従事者の方を対象に、接種後約1か月に起こる副反 …続きを読む


2021.02.10 | 詳細はこちら

続「ワクチンのスケジュール」

なぜスケジュールの件で、そんなに神経質になるのかというご質問をいただきました。 現在、全国の約1700の自治体の担当者は、ワクチン接種のための計画の作成に没頭しています。 ワクチン供給のスケジュールによって、接種場所を確 …続きを読む


2021.01.24 | 詳細はこちら

「ワクチンのスケジュール」

新型コロナウイルス感染症のワクチン接種に関する総合調整を担当することになりました。 ワクチンは、新型コロナウイルスの感染症対策の決め手となります。 国民の皆様が、安全で有効なワクチンを一日でも早く接種できるように、全力を …続きを読む


2021.01.24 | 詳細はこちら

行政のデジタル化

年末にシンガポールに出張しました。 シンガポールでは、行政にデジタル技術を活用しています。 シンガポール国民ほぼ全員が、自分のスマホから行政手続き用に統一されたサイトにアクセスし、そこからパスポートや運転免許証の更新をは …続きを読む


2021.01.21 | 詳細はこちら

JASの認証

中規模から大規模の建築物の構造材に木材を使用する場合は、JASの認証が必要とされています。 日本農林規格等に関する法律の第10条は: 「国内において農林物資の生産、販売その他の取扱いを業とする者(以下「取扱業者」という。 …続きを読む


2021.01.15 | 詳細はこちら


ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム SSL GMOグローバルサインのサイトシール

河野太郎にメールする