記者会見12月8日

2023.12.08

マイナポータルを装った詐欺メールが報告されておりますので、注意喚起としてお知らせをします。

ここ最近マイナポータルからのお知らせを装って電力・ガス・食料品などの価格高騰緊急支援給付金の案内と称して、偽サイトに誘導しようとする内容の詐欺メールが送られていることを確認しております。

マイナポータルからのお知らせメールでは、URLを含んだメールを送ることはありません。

行政機関から特定のユーザーにお知らせを送る場合は、マイナポータルからメールでお知らせがあるということを説明しているだけで、内容はマイナポータルにログインして、確認をしていただくということになっております。

URLを含んだメールがマイナポータルからのお知らせですといって送られることはありません。

マイナポータルやデジタル庁の公式X(旧Twitter)でも注意喚起をしておりますが、不審なリンクへのアクセスやそのようなメールへの返信をしないようにご注意をいただきたいと思います。

よろしくお願いします。

12月4日(月)に検挙された中国人らによる組織的な入管法違反事件において、マイナンバーカードのようなものが押収されておりますので、お知らせをいたします。

この件は警視庁で現在捜査をしておりますが、偽造されたマイナンバーカードのようなものは9枚、いずれも外国人名義でもちろん正規なものとは全く違います。

いろいろなところで販売もされている白いプラスチックカードにICチップがついたものにマイナンバーカードの券面のような内容を印字するという単純なものです。

マイナンバーカードにはさまざまな偽造・変造防止対策が行われております。

例えば券面の右上にマイナちゃんが印刷されていますが、このマイナンバーカードのマイナちゃんはパールインキという特殊なもので印刷されております。

これはカードの角度を変えると色が変わりますが、偽物は色が変わりませんので、すぐに偽造・変造されたものはわかるようになっております。

お手元のカードで確認してみていただきたいと思います。

今後とも安心してカードをご利用いただけるよう、安全性について引き続き周知を図っていきたいと思います。

規制改革推進会議のワーキンググループを12月11日(月)に「第3回健康・医療・介護ワーキンググループ」、12月12日(火)に「第4回地域産業活性化ワーキンググループ」を開催いたします。

いずれも規制改革推進室のYouTubeチャンネルで生配信をする予定で、国会の情勢が許せば私も参加したいと思っております。

12月11日の健康・医療・介護ワーキンググループでは、お医者さんへの受診が前提となる医療用医薬品から、そうではない一般用の医薬品へ分類を変更するいわゆる「スイッチOTC」について議論をいたします。

効能が高く、欧米ではお医者さん受診しなくても利用可能な胃薬が、我が国では医者の受診を前提としているなど、俗にスイッチ・ラグと言われているものが起きています。

中にはスイッチ・ラグが20年以上に及ぶものもあるそうで、この結果、日本は医薬品の中で一般用の医薬品が占める割合が7%とG7の中で最低になっております。

もちろん、安全性の確保は前提ですけれども、セルフメディケーションの推進、医薬品へのアクセスの自由を確保するための議論をしっかりしていただきたいと思います。

12月12日の地域産業活性化ワーキンググループでは海外でのライドシェアの利用実態につきまして、海外にお住まいの日本人の方々から実体験に基づくお考えを伺います。

またいわゆる白タクの根絶、それから道路運送法の解釈・運用などについても具体的な議論を行いたいと思っております。

地域であれ、都市部であれ、国民の移動の自由をいかに守るかという観点から、年内に一定の結論が得られるよう、具体的議論を進めていきたいと思います。



自由民主党 自民党入党申し込み ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム
SSL GMOグローバルサインのサイトシール

河野太郎にメールする