公金受取口座

2022.08.25

「公金受取口座」の登録はお済みですか?

かつてコロナに関する10万円の給付を行うにあたって、えらく時間がかかりました。

そもそも自治体は、全ての住民の口座情報などを保有していないため、まずは申請書に口座情報を記入し、通帳の写しを添付して送ってもらわなければなりませんでした。

そして受け取った自治体では、申請書ごとに、その口座が実際に存在しているかを確認する作業が発生しました。

結果として、莫大な労力がかかり、給付までの時間も長くなりました。

そこで、緊急時の給付金をはじめ、さまざまな公的給付を受け取るための口座をマイナンバーに紐付けして登録していただくことで、今後の公的給付の受け取りを速やかに、スムーズにできるようにしようというのが、この公金受取口座の登録制度です。

一人一口座をデジタル庁が管理する公金受取口座登録システムで登録することができます。

マイナンバーカードを利用して、マイナポータルから公金受取口座の登録ができるようになっています。

この登録をいただけば、今後、公的給付の受け取りに関して、通帳の写しの添付を始め、口座情報を提出する必要がなくなります。

行政側も口座の確認が不要となり、また、登録された口座は存在確認済となりますので、振込不能になりません。

児童手当や年金などの公的給付の他に、特定公的給付に指定された自治体独自で行う給付にも使うことができます。

ぜひ、マイナンバーカードの便利な機能を使って、公金受取口座を登録してみてください。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム SSL GMOグローバルサインのサイトシール

河野太郎にメールする