ホットライン

2019.03.29

外務省は、4月1日から訪日外国人査証ホットラインを開設します。

近年、査証免除の対象になっていない国などを中心に、在外公館への査証に関する電話での照会や相談の件数が急増しているため、領事業務の効率化の一環として、査証に関する電話の問い合わせのためのホットラインを開設するものです。

現在、在外公館の領事部には、1日当たり平均1300件を超える査証相談の電話があります(1件ごとの平均対応時間は約6分)。

そのうち、約3分の2が英語、ロシア語及びベトナム語での問い合わせです。

そのため、まず、英語、ロシア語、ベトナム語の3か国語での対応とし、英語は365日24時間対応とします。

ベトナム語およびロシア語は平日の在外公館開館時間での対応を行います。

英語のコールセンターはフィリピンに設置し、ロシア語はカザフスタンで対応します。ベトナム語はベトナムでの対応とします。

コールセンターで対応できない案件については、引き続き在外公館が対応することになります。

今回の取り組みで査証に関する相談業務を効率化し、在外公館領事部では水際対策としての査証の審査やその他の領事サービスの充実に取り組みます。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする